中日新聞ほっとweb ロゴ

  • 第46回
  • 株式会社浜乙女 (愛知県名古屋市)

懐かし〜い!
「でえたらぼっち」のCM覚えていますか?
	佐井さん
山の向こうから現れる、おむすび顔の「でえたらぼっち」が強烈に記憶に残る浜乙女さんのCM。みなさんも覚えてますよね!「昔々でえたらぼっちという、どでかーい男が田植えを真似て海に竹の枝を植えたと。その竹についた海の藻で美味しい海苔づくりが始まったんだと」と、子供たちに昔話を聞かせるおじいさんの笑い声がなんとも特徴的ですが……実はこの海苔伝説、浜乙女さんのオリジナルストーリーなんだそう!子どもながらに完全に信じてましたよ!そして、なんと今回の取材には、「でえたらぼっち」も駆け付けてくれました♪

白いご飯をさらに美味しくしてくれるヒット商品たち!

1946年に名古屋市中村区椿町にて、食料品小売商として服部商店を創設したのが浜乙女の歴史の始まり。海苔やゴマ、かつおぶしなど乾物をメインに取り扱っていたそうです。当時は、社員3人ほどで始めた小さな個人商店だったというから驚きました!そして1951年には、株式会社服部商店と組織変更し、お馴染みの「浜乙女味付のり」の生産を開始します。その後、パン粉やお茶づけのりの生産を開始し、1957年に株式会社丸一と社名変更。なんと、株式会社浜乙女となったのは1990年のこと。味付のりの「浜乙女」というブランド名が先行して広まったことを受け、社名とブランド名を統一することに決めたのだそうです。ちなみに、でえたらぼっちのCMデビューは1985年!今でもお客様相談室に「でえたらぼっちが田植えをまねて海苔をつくりはじめたって、本当ですか?」と可愛い問い合わせがくるそうです(笑)。
そんな浜乙女のロングセラー商品といえば、1955年に発売された「お茶漬けのり」。お茶の顆粒が入っているので、お湯を注ぐだけで美味しいお茶漬けが食べられると大ヒット。ちなみに、ごはんに混ぜておにぎりにすると、あられの食感と塩加減が絶妙とのこと。今度やってみよう〜♪そして、1960年に発売された「磯のふりかけ」も長く愛されている商品です。磯の香り高いのりと、青のりをたっぷり使用した豊かな風味!そしてどこか懐かしい味わいに、ハマる方が多いそう♪あと忘れちゃいけないのは、1995年に発売された浜乙女の看板商品「遠赤焙焼 味のり てりやき」。海苔本来の味わいを大切にしながら、名古屋人が好きな甘から味に仕上がっています。私もパリッとした食感とまろやかな甘からさが大好き!お酒のおつまみにも最高なんだよなぁ〜♪
  • 商品開発部の伊藤千夏さんが、老舗企業としてこれからも味と品質にこだわっていきたいと話してくださいました。

  • でえたらぼっちと、旧社名「株式会社丸一」の看板を前に貴重な2ショット。ほっぺと鼻の頭が赤くなってる~。かわいい~♪

  • 「磯のふりかけ」は、レトロ感のあるパッケージが可愛らしい!社員さんたちの間では、1、2を争う人気商品なんだとか。

  • これが浜乙女のロングセラー商品。白いご飯をより美味しく食べられるよう、長く愛される商品づくりを心がけています。

  • こちらも浜乙女のヒット商品たち。美味しい味付けのりとふりかけが食卓にあると、みんな笑顔になっちゃいますよね!

  • 2018年から3年連続、日経POSセレクション受賞!あの甘からい名古屋の味が、全国で愛されていると思うとなんだか嬉しいなぁ〜♪

便利すぎる!
一度使ったらハマっちゃう商品も!

浜乙女が、さまざまな簡便商品(みんな大好きな簡単便利な商品のこと!)も販売しているってご存知でしたか?その代表が、私もよく使う「塩付おにぎりのり」です!焼のりの片面に塩が付いているので、塩をふらなくても美味しいおにぎりができちゃうという発明品。 忙しい朝、本当に重宝するんですよねー!そして、この「塩付おにぎりのり」の技術を応用したのが「酢付手巻のり」です。なんとこれ、育休中の社員さんのアイデアが形となったものなんですって。そうそう!小さな子どもの面倒を見ながら、酢飯をつくるのって、とてもハードルが高いんですよね…。でもこの「酢付手巻のり」には、片面にすし酢の粒が付いているので、ごはんをのせるだけで酢飯に変身するんです。……と話を聞きながら、本当に酢飯になるの?と、少し懐疑的だった私。しかし、疑うことなかれ!実際に試食させてもらってビックリ。取材時はそのままいただいたのですが、しっかりとすし酢の味がするんです。鼻に抜ける香りも、まさにすし酢。慌てて食べるとむせてしまうかも……というほど、しっかりとすし酢です。ちなみに、「塩付おにぎりのり」と同じラインで作ろうとしていたそうですが、すし酢の粒がとても軽いため、製造中に粒が舞ってしまい、工場内が大変なことになったそう…。 その後、試行錯誤を繰り返し、商品を完成させたとのこと。砂糖、塩、酢をしっかり混ぜた上で粒にしているので、味も均一に仕上がっているんです!コロナ禍で自宅で手巻き寿司をする機会が増えたので、多くの人に喜ばれたそうですよ。
同じく簡単便利な商品の一つとして、昨年8月に発売された「混ぜ込み悪魔めし」があります。SNSなどで話題になった「悪魔のおにぎり」が、簡単に作れます♪発売当初は11か月で約340万個を売り上げ、工場がパンク状態になってしまったそう。特徴は、ジャンキーなんだけど、ただジャンキーなだけじゃない。浜乙女らしく、少し優しく飽きのこない味付けにしたこと。そのおかげでリピーター続出!取材日(8月3日)には第2弾となる「混ぜ込み悪魔めし 焦がしねぎ塩」が新発売!ネギを2種類使うことで、より豊かな風味が楽しめる美味しいふりかけが誕生しました。パスタの具材や素麺の薬味に使っても美味しいらしいですよ〜♪さっそく試してみようっと。
  • 「塩付おにぎりのり」と「酢付手巻のり」、まずは使ってみてください!絶対リピーターになっちゃいますから!私がそうでした(笑)。

  • 海苔の風味に、お酢の香りと味わいが一体となっている…!しかも手巻きずしにちょうどいい、4切タイプなのが嬉しい♪

  • 大人気の「混ぜ込み悪魔めし」。ふりかけとは思えないポップで可愛らしいパッケージに、心も躍ります♪

  • 天かすと焦がしねぎのコンビは、美味しくないわけがない!ついつい食べたくなっちゃう、やみつきの味です!

人事担当者からのメッセージ

学生の内は、勉強や趣味、部活動などいろいろなことを一生懸命に取り組むことが大切だと思います。その時の経験が、仕事に結びつくことも少なくないでしょう。
社会に出ると、楽しいことや嬉しいことというのは、たいへんなことの先にあることが多いので、苦労があってもその先の明るい未来を胸に、向上心を持って前進してほしいと思います。入社したばかりは分からないことが多くて当たり前です。大切なのは、分からないことをそのままにせず、積極的に先輩に聞くこと。そして問題を一緒に解決することで、皆さんも会社も成長していきます。入社後には、会社の歴史・規則・規程などを学ぶ座学、ビジネスマナー研修などを経て、工場、販売、営業の現場実習があります。先輩がそばでサポートしますので、安心してください。
就職活動では自分の考えを外に出すことが大切だと思います。自分の人生を振り返り、分析をしてしっかりとアピールしてください。台本を書いて準備万端整える気持ちもわかりますが、物怖じすることなく自分自身の言葉で率直に伝えることが一番大切だと思います。浜乙女は優しく面倒見の良い社員が多くいるアットホームな会社です。皆さんとご縁があることを心より楽しみにしております。

(人事課 主任係長 杉浦正憲さん)

佐井祐里奈の体験後記

佐井祐里奈の体験後記アイコン
皆さんは海苔のオモテとウラを意識したことありますか?ツルツルしている方がオモテで、ザラザラしている方がウラ。おにぎりを握るとき、オモテを外にするだけで、見栄えも舌ざわりもとても良くなるそう♪さらに、海苔を購入する時、産地を意識するのもおすすめなんですって。有明海産は口どけが良いので、巻いてすぐ食べる手巻き寿司にオススメ。パリッとした歯触りが楽しめます。瀬戸内産はしっかりとした海苔質なので、おにぎりや巻きずしに最適とのこと。さらに愛知県産は色が黒く、味わいも濃いことから、恵方巻きなど太巻きに向いてるとか…。これまで使い分けを意識したことがなかったけれど、海苔って奥が深いんだなぁ〜。
そんな海苔の味わいにこだわりながらも、時代のニーズにあわせた商品づくりで食卓に笑顔を届けてくれる浜乙女さん。これからも大ファンでいますね♪この記事を読んだ皆さ~ん!とにかく酢付手巻のり使ってね!私はさっそく今週末手巻き寿司パーティーにしようっと♪
佐井祐里奈の体験後記

創業者である服部清一さんのお写真を発見しました。よーく見たら、でえたらぼっちに似てるかも!!

COMPANY DATA

株式会社浜乙女
https://www.hamaotome.co.jp/

1946年に名古屋駅の西側(名古屋市中村区椿町)に、服部商店として創業。その後、味付のりをはじめ、ゴマやふりかけ、お茶漬けのり、パン粉などの乾物を中心とした総合食品メーカーに成長。現在は、「丸一ストアー」などの流通事業部のほか、「Puff」「靴下屋」など衣料事業も展開している。

  • 佐井祐里奈プロフィール
  • 佐井祐里奈

    ツイッター:@yunna_s31 愛知県日進市出身。大学卒業後、宮崎放送(MRT)のアナウンサーとして活躍。2013年から拠点を名古屋に移し、テレビのリポーター、ラジオのパーソナリティ、イベントの司会など、活躍の場を広げる。趣味はアイドル研究。

中日新聞では人材育成を目的とした、法人へのサポートを行っております。
詳しくはコチラから。