中日新聞ほっとweb ロゴ

Report
No.51

錺金具職人 (日野屋)

鬼師(株式会社伊達屋)
金しゃちの清掃で出会った職人さんは
普段、どんなお仕事をしているのかな?
坂本 遥奈
手羽先キミドリ
坂本 遥奈
今回のリポーター
第51回目の訪問先は、錺金具(かざりかなぐ)を製造する「日野屋」です。実はここ、おしごと見聞録のNo.49でゆずきちゃんがリポートした、伊東 冨三郎さんの工房。金しゃちをピカピカに蘇らせる技術を持つ職人は、普段どんなお仕事をしているのかな?工房の歴史や錺金具の謎も併せて、紹介します!

そもそも錺金具(かざりかなぐ)とは?
工房の歴史も教えてください!

今回のリポーター、ハルちゃんが向かった先は、仏壇店や仏具店が軒を連ねる名古屋市中区門前町にある「日野屋」です。工房では、金しゃちの清掃の取材でお世話になった錺金具職人、伊東冨三郎さんが出迎えてくれました。「本日もよろしくお願いします!」。
まずは、あまり聞きなれない「錺金具」から教えてもらいました。「錺金具とは、神社や仏閣、お祭りのみこしや山車などを装飾する金具のこと。身近なものでは、たんすの引手などにも使われているんですよ」(伊東さん)。「なるほど!あのピカピカに輝く金属製の飾りのことだね。それを専門につくる職人さんがいるなんて、知りませんでした!」とハルちゃん。
続けて「日野屋さんの歴史を教えてください!」と質問します。「伊東家は、代々錺金具職人の家系なのですが、日野屋は私の父親が昭和41年(1966年)に独立して始めました」(伊東さん)。先代はたんすや長持、かんざし、刀の鍔(つば)などの錺金具を手がけていたそうですが、時代の流れとともに神社や仏閣の錺金具が中心に。「身近なところでは、熱田神宮や大須観音、名古屋別院(東別院)などの錺金具も私たちが手がけています」と教えてくれました。ほかにも、およそ8年の歳月をかけて行われた2013年の伊勢神宮の式年遷宮、2018年に完成公開された名古屋城の本丸御殿復元にも携わるなど、その技術の高さはお墨付きです。
錺金具や工房の歴史を学んだハルちゃんは、続いて3代目にあたる息子の剛志(つよし)さんに、製造の様子を見せていただきました。「よーく見ると、同じように見える線でも少しずつ違うんだね。しかもすべてが手作業だなんて、本当にすごい!」と驚くハルちゃん。最後に2代目と3代目は「さまざまな技法を駆使して一枚の板を叩き出してつくる錺金具は、繊細な細工が魅力です。今度、神社や仏閣、城に行った時には、一度足を止めて眺めてみてください!」と話してくれました。
  • 2代目店主の伊東さんと。「今日はよろしくお願いします!」

    2代目店主の伊東さんと。「今日はよろしくお願いします!」

  • 「これはふすまの引手です」(伊東さん)。「こんなにピカピカの引手は、お殿様のものかな??」(ハルちゃん)

    「これはふすまの引手です」(伊東さん)。「こんなにピカピカの引手は、お殿様のものかな??」(ハルちゃん)

  • 何重にも錺金具を重ねた複雑なつくりを見て「職人さんの技ってすごいね!」と感心するハルちゃん。

    何重にも錺金具を重ねた複雑なつくりを見て「職人さんの技ってすごいね!」と感心するハルちゃん。

  • 3代目の剛志さんには、実際に錺金具をつくっているところを見せていただきました。

    3代目の剛志さんには、実際に錺金具をつくっているところを見せていただきました。

  • 「迷いのない手の動きは、さすがだなぁ。細かすぎて、見ているだけでも力が入っちゃう……」

    「迷いのない手の動きは、さすがだなぁ。細かすぎて、見ているだけでも力が入っちゃう……」

  • 文様を叩き出すたがねも手づくりです。「たがねは、つくるものに合わせてつくっています」(剛志さん)

    文様を叩き出すたがねも手づくりです。「たがねは、つくるものに合わせてつくっています」(剛志さん)

  • 大きなものから細かいものまで、たがねの種類は数えきれないほど!

    大きなものから細かいものまで、たがねの種類は数えきれないほど!

  • 工房の天井には、これまで手がけてきた作品がズラリ。「岐阜城の天守閣の錺金具を発見!」

    工房の天井には、これまで手がけてきた作品がズラリ。「岐阜城の天守閣の錺金具を発見!」

錺金具の蹴り彫りに挑戦したよ!

  • 右手に金槌、左手にたがねを持って「蹴り彫りに挑戦します!」

    右手に金槌、左手にたがねを持って「蹴り彫りに挑戦します!」

  • 「タガネをまっすぐに持って、真上から金槌をで打つ……難しい!」

    「タガネをまっすぐに持って、真上から金槌で打つ……難しい!」

  • 「私の名前を彫ってみるね!じょうずにできるかな??」

    「私の名前を彫ってみるね!じょうずにできるかな??」

  • 「なんとか無事に、カタチになりました!難しい名前じゃなくてよかった〜」

    「なんとか無事に、カタチになりました!難しい名前じゃなくてよかった〜」

体験の様子を動画でもCHECK!

取材後記
取材に体験に一生懸命がんばった
ハルちゃんの感想は……?
アザーカットで奮闘の様子をCHECK!
読者プレゼント
音声メッセージ付きチェキ(サイン入り)を3名にプレゼント!
下記応募フォームよりご応募ください。

※音声メッセージが流れるのは、期間内に限定されています。

当選者しか聞けない
音声メッセージ♪付きのチェキが
プレゼントに登場!!


応募締切:2021年6月22日(火)(23:59まで有効)
多数のご応募お待ちしております!
※当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。


企業情報

日野屋

手づくりのたがねを使い、1枚の銅板から繊細な錺金具をつくり出す職人の工房です。代々受け継がれた高度な技術と多彩な技法により、神社や仏閣、仏壇、仏具、祭車から身近なものまで、さまざまなタイプの錺金具を手がけています。特に名古屋城の本丸御殿には、多くの錺金具が施されています。光る職人技に、注目してください!

【住所】愛知県名古屋市中区門前町5-18
【電話】052-321-2312
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日曜・祝日
【HP】http://www.yu-hinoya.sakura.ne.jp/

SHACHIプロフィール

TEAM SHACHI

スターダストプロモーション内スターダストプラネット所属、愛知県出身の秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈 からなる女性グループ。
前身グループである「チームしゃちほこ」から、2018年10月23日にチーム名を変更。「super tough strong energy positive exciting soul from nagoya」を掲げ、Zepp Nagoyaにてフリーライブを敢行しライブデビューを果たす。

【オフィシャルサイト】
https://teamshachi.nagoya/

バックナンバー