中日新聞ほっとweb ロゴ

Report
No.40

食品サンプル職人 (食品模型のアイディア さんぷる屋さん)

食品サンプル職人(食品模型のアイディア さんぷる屋さん)
思わず食べたくなっちゃう!
本物そっくりの食品サンプルにビックリ!!
秋本 帆華
名古屋レッド
秋本 帆華
今回のリポーター
第40回目の訪問先は、愛知県日進市にある「食品模型のアイディア さんぷる屋さん」。斬新なアイデアで食品サンプル業界にイノベーションを起こしてきた、竹内繁春さんの工房です。美味しいもの(特にアイスクリーム!)が大好きな、秋本 帆華がリポートします!

超リアルな食品サンプルって、
どうやって作っているのかな?

今回、リポーターのほのかちゃんが向かった先は、閑静な住宅街が広がる愛知県日進市の「食品模型のアイディア さんぷる屋さん」です。食品サンプルの職人さんに会いに行くと聞いたほのかちゃん。「洋食屋さんのショーケースに並んでいる食品サンプルって、本当に美味しそう!えっ、それって職人さんの手作りなの??機械で大量生産されているんだと思ってた……」。
工房では、食品サンプルのパイオニアと呼ばれる竹内さんが笑顔で出迎えてくれました。「今日は食品サンプルの作り方や、竹内さんのスゴ技を教えてください!」とさっそく、取材スタート。最初に、竹内さんが食品サンプルを作り始めたきっかけを尋ねます。「勤めていた鉄工所を退職して、自宅近くの会社に面接に行ったら、そこが偶然、食品サンプルの製造会社だったんです」。「えっ、最初の出会いは偶然なの!」と驚くほのかちゃん。もともとモノ作りが好きだった竹内さん。入社後、仕事にのめり込みます。「誰も想像しない斬新なアイデアで目立つ商品を作ろうと夢中でした」。27歳の時に独立しますが、まだ外食が贅沢だった時代。注文が思うように入らない中、一人試行錯誤しながらさまざまなアイデアを生み出します。「針金を仕込んで麺が宙に浮いて見えるようにしたり、鏡に食品サンプルを反射させて湯気や躍動感を再現したり、とにかくいろいろなことに挑戦しました」。どれも竹内さんオリジナルで、のちに多くの注文が入る看板商品となります。
「でも……あんなに美味しそうな食品サンプル、何で作られているの?」とほのかちゃん。「いまは、塩化ビニルやシリコンで作っていますが、昔はワックス(蝋)が主流でした」。食品サンプルが広まった大正後期から昭和初期、レストランのショーケースをワックス製の食品サンプルが賑やかに彩りました。ただ、ワックスは熱に弱く変色する難点があったため、定期的に回収して蝋を再利用して作り直すのが一般的。その後、1973年に起きた石油危機でワックスが入手困難になった際、登場したのが塩化ビニルやシリコンです。「シリコンを使って、ホイップクリームを絞ったのも私なんですよ!」と竹内さん。食品サンプル業界に新しいアイデアをもたらした竹内さんに、今後の夢を尋ねると「水を自由に操る技術を習得して、一人前の職人になること」と教えてくれました。「向上心を持ち続けるって、大切なことですね!」
  • 食品サンプル職人の竹内繁春さんと。「このオムライス、本当に美味しそう!」

    食品サンプル職人の竹内繁春さんと。「このオムライス、本当に美味しそう!」

  • 「わぁお、ナポリタンが落っこちちゃうよ……って、本当にビックリ!」

    「わぁお、ナポリタンが落っこちちゃうよ……って、本当にビックリ!」

  • コーヒーフレッシュが珍しかった時代に、そのまま飲む人がいたため、使い方を間違えないようにと作ったサンプル

    コーヒーフレッシュが珍しかった時代に、そのまま飲む人がいたため、使い方を間違えないようにと作ったサンプル。

  • 「どこからどうみても、水にしか見えないけど…。これも食品サンプルなんです」

    「どこからどうみても、水にしか見えないけど…。これも食品サンプルなんです」

  • 「ソースの香ばしい香りがたまらない!美味しそうな焼きそば、いただきます!」

    「ソースの香ばしい香りがたまらない!美味しそうな焼きそば、いただきます!」

  • 「ハンドパワーです!……って、これも竹内さんのアイデアです。すごーい!!」

    「ハンドパワーです!……って、これも竹内さんのアイデアです。すごーい!!」

大人のパフェ作りを体験!

  • シリコンのクリームを使った、フルーツパフェを作ってみるよ!

    シリコンのクリームを使った、フルーツパフェを作ってみるよ!

  • まずは、イチゴシロップを器に自然になじませて……。

    まずは、イチゴシロップを器に自然になじませて……。

  • ホイップクリームを絞ります!って、これ結構ちからがいるね。むぅぅぅぅ。

    ホイップクリームを絞ります!って、これ結構ちからがいるね。むぅぅぅぅ。

  • 美味しそうなフルーツをトッピングして(ルンルン♪)。

    美味しそうなフルーツをトッピングして(ルンルン♪)。

  • じゃーん!とっても美味しそうなフルーツパフェの完成です。

    じゃーん!とっても美味しそうなフルーツパフェの完成です。

  • 頑張って作ったら、こんなにかわいい認定証がもらえるよ!

    頑張って作ったら、こんなにかわいい認定証がもらえるよ!

体験の様子を動画でもCHECK!!

取材後記
取材に体験に一生懸命がんばった
ほのかちゃんの感想は……?
アザーカットで奮闘の様子をチェック


企業情報

食品模型のアイディア さんぷる屋さん

大手飲食チェーンをはじめ、日本全国のレストランのショーケースを彩る食品サンプルを手がけています。斬新なアイデアで目立つ商品はもちろん、食欲をそそる本物そっくりの商品を作り上げるため、熟練の技に日々磨きをかけています。チェーン店向けの大量生産はもちろん、別注による1点生産も可能です。
工房では、さまざまな食品サンプルの制作体験を開催。詳しくはHPをチェックしてください。

【住所】愛知県日進市梅森台2-222
【電話】052-803-6510
【営業時間】9:00~18:00
【HP】http://www.idea-sample.com/

SHACHIプロフィール

TEAM SHACHI

スターダストプロモーション内スターダストプラネット所属、愛知県出身の秋本帆華、咲良菜緒、大黒柚姫、坂本遥奈 からなる女性グループ。
前身グループである「チームしゃちほこ」から、2018年10月23日にチーム名を変更。「super tough strong energy positive exciting soul from nagoya」を掲げ、Zepp Nagoyaにてフリーライブを敢行しライブデビューを果たす。

【オフィシャルサイト】
https://teamshachi.nagoya/