中日新聞ほっとweb ロゴ

中日新聞ほっとWeb HOME > 遼河はるひの美食リポート > カフェ&レストラン(ESPRESSO D WORKS名古屋)
  • 第54回
  • カフェ&レストラン (ESPRESSO D WORKS 名古屋)

東京で行列のできるカフェ&レストランが
名古屋初出店
遼河さん
今回は前回に続き、名古屋の真ん中にオープンしたばかりの「RAYARD Hisaya-odori Park(レイヤード ヒサヤオオドオリ パーク)」からすてきなカフェをご紹介。目指すエリアは、公園の最南の「ZONE4」です。目印は、名古屋テレビ塔の南に広がる「ミズベヒロバ」。カフェの目の前には、SNSでも話題になっている長さ約80mの水盤があり、なんともステキなロケーションです。さっそく美味しいを求めて、お邪魔します!

トリュフがたっぷりのった贅沢オムレツ!

取材当日は、さわやかな風が心地よい秋晴れ。抜けるような青空を背景にした名古屋テレビ塔に目を奪われ、スマホで何枚も撮影してしまった私……。気がついたら、目的の「ESPRESSO D WORKS 名古屋」が目の前に!こちらのお店は東京の恵比寿、渋谷、池袋に3店舗を展開していて、名古屋には初出店となります。早めの時間だったので並ぶことなく入店できましたが、名古屋店もすでに、ランチや週末のディナータイムには行列ができてしまうんですって。
お店に入ってすぐのショーケースには、店内で焼き上げられた食パンがズラリ。こちらで人気のメニューはたくさんあるのですが、これもその一つ。毎日11時と14時に数量限定で焼きあがるオリジナル食パン「ワンハンドレッド」です。店長の小林さんいわく、「通常の食パンは小麦粉100に対し70~75%程度の水分量が限界ですが、この『ワンハンドレッド』は水分量100%を実現した世界一やわらかい食パンです」とのこと。朝食限定のクロックマダム、サンドイッチ、トーストとして、店内でいただくこともできます。ハチミツの甘さがふわりとやさしい、生食向けの「純生ワンハンドレッド」(800円)はテイクアウト専用です。どちらの食パンも気になりますが……まず最初に注文したのは「トリュフオムレツ ペリグーソース」(1,500円)。スライスしたトリュフが何枚もトッピングされ、見た目にも贅沢な一品ですが、フォンドボーとワインを煮詰めたソースにも刻んだトリュフがたっぷり!まさに至福の味わいに、思わずうっとりです。
  • 食パン「ワンハンドレッド」は売り切れ必至のため、焼き上がりの時間を確認して訪れることをおすすめします。

  • トリュフ尽くしの大人のオムレツです。ふわふわトロトロのオムレツは、焼き方に秘密があるんですって!

  • さっそく、いただきます!トリュフの香りをいっぱいにまとった、絶妙な焼き加減のオムレツが最高です。

  • 思わず、お店オリジナルのクラフトビール「ヘイジーIPA」(800円)をオーダー。ほろ苦い味わいが、どんなお料理とも好相性!

ふわふわ、しゅわわな
スフレパンケーキもいただきます!

リッチなオムレツとクラフトビールに大満足……ですが、実はまだ気になるメニューがあるんです!それは「スフレパンケーキ」(1,280円)。テーブルに運ばれてきた途端、目の前のお皿の上でふわっと揺れるパンケーキは、食べる前に消えてなくなってしまうんじゃない…?と思えるほど(決して、そんなことはありませんが……)。そ~っとナイフを入れてひと口食べると、口の中でしゅわわぁ〜とはかなく溶けていきます。最後にほんのりやさしい甘味が広がる、とっても上品な一皿です。この食感の秘密は、生地にまぜるメレンゲにあるんだとか。かたすぎず、やわらかすぎず、ふわしゅわを実現する絶妙な立て方がポイントなんですって。これ以上は企業秘密とのことで、教えていただけませんでしたが……、トッピングの生クリームやメープルバターも本当に美味しかった!みなさんもぜひ、この食感を体験してくださいね!
  • 銅板でじっくりと焼き上げられたスフレパンケーキ。このはかない食感、伝わるかしら??

  • エスプーマでふわふわにホイップした生クリームがたっぷり!食感がとても軽いので、ペロリといただけます!

  • 添えられたメープルバターがいいアクセントになって、どれだけでも食べられそう~♪ 

  • テラス席からは、「ミズベヒロバ」の水盤を見渡せます。公園を吹き抜ける風を感じながら、最高のティータイムです。

遼河はるひの体験後記

遼河はるひの体験後記アイコン
美味しいものをいただいた後は、公園をのんびりとお散歩。幅約10m、長さ約80mの美しい水盤には、定期的にミストが立ちこめ、大人気のフォトスポットとなっています。
12月1日から31日の1か月間は、水盤を光で彩るインスタレーション「〜人々の想いを光に宿す〜 アカリバ久屋」(日没〜23時)が開催されます。青色のレーザーと、愛知県の花であるカキツバタをモチーフとした光が、水盤を幻想的に彩るそうですよ。ちなみに、カキツバタの花言葉は「幸せは必ず来る」なんですよ!
遼河はるひの体験後記

テレビ塔と青空、そしてミストの共演もステキです。

SHOP DATA

ESPRESSO D WORKS 名古屋
(エスプレッソ ディー ワークス ナゴヤ)

https://dream-on-company.com/

【住所】愛知県名古屋市中区錦3-15-17
【電話】070-2163-2742
【営業時間】 9:30~22:00(LO21:00)
【定休日】RAYARD Hisaya-odori Parkに準ずる

※価格は税抜表記です。

  • 遼河はるひプロフィール
  • 遼河はるひ

    愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。
    数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は、女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。

    舞台 『アニー』(2016年)
    『エリザベート』(宝塚歌劇団2009年)
    映画 『はなちゃんのみそ汁』(2015年)
    ドラマ 『癒し屋キリコの約束』(2015年)