中日新聞ほっとweb ロゴ

中日新聞ほっとWeb HOME > 遼河はるひの美食リポート > モーニング (バーミキュラ ビレッジ)
  • 第48回
  • モーニング (バーミキュラ ビレッジ)

大人気の無水調理鍋、
バーミキュラの実力を体感!
遼河さん
みなさん、愛知県名古屋市にある老舗の町工場から生まれた鋳物ホーロー鍋「バーミキュラ」をご存知ですか?2010年の発売以来、累計受注台数約47万台(2019年12月末現在)を達成するなど、私の周りにも愛用者が多い鍋なんですよ。そんな人気のバーミキュラの世界観や料理の美味しさを体感できる施設が、2019年12月にオープンしたと聞き、取材前からワクワク~!目指すは、バーミキュラ創業の地である愛知県名古屋市中川区です!

中川運河を望むアートなエリアが誕生!

名古屋駅 太閤通口から車で10分、名鉄・山王駅から徒歩14分の場所に完成したバーミキュラ初の体験型複合施設「バーミキュラビレッジ」。目の前には名古屋の経済や産業の発展を支えてきた中川運河が流れ、とてもステキなロケーションです。施設は「DINE AREA(ダインエリア)」と「STUDIO AREA(スタジオエリア)」の2つに分かれているのですが、まずはここでしか味わえないバーミキュラ料理を求めて、南に位置する「DINE AREA(ダインエリア)」へ。ちょうどモーニングの時間だったため、広報の古澤さんおすすめのメニュー「こだわりキノコのダッチパンケーキ(1,100円)」をいただきました。
運ばれてきたお料理を見て、ちょっとびっくり!甘いスイーツ系を想像していたのですが、キノコやチーズ、生ハムがトッピングされたごちそうパンケーキだったんです。バーミキュラのオリジナルスキレットで焼き上げたパンケーキは、ふっくらと柔らかな食感、そして豊かな小麦の香りが最高!それに、オリーブオイルでニンニクやエシャロットと一緒にソテーされたキノコに、イタリア産生ハムとコクのあるグラナ・パダーノチーズがトッピングされ、本当に美味しい!なんとも贅沢なモーニングに、大満足です!
続いて、午前中に売り切れることの多い人気パンがあると聞き、お隣のベーカリーカフェへ。ここでは、ベーカリー用に開発された専用バーミキュラで焼いたパンが約10種類並びます。食パンやあん食パン、クリームパンなど、どれも気になりますが……私は「バーミキュラの無水カレーパン(350円)」をセレクト!一口いただくと、外はサクサク、中はふんわりとしたパンの食感に感動です!野菜の旨みと甘みがいっぱいのカレーは、もちろんバーミキュラで無水調理されたもの。なんと、カレールーは名古屋の老舗カレーメーカー「オリエンタル」と共同開発した特別なものなんですって!何個でも食べられちゃいそうな美味しさですが……オープン以来大人気のため、現在は1人1個限定の販売となっているのでご注意くださいね!
  • 風味豊かなパンケーキに、ソテーしたキノコや生ハム、チーズがマッチして、本当に美味しかった!

  • 中川運河を眺めながら食事が楽しめるテラス席は、ヒーターが完備されているので、寒い日も大丈夫!

  • 無水カレーの美味しさが伝わるカレーパン。パンの食感と一晩寝かせたカレーの相性が最高です。

  • ベーカリーカフェにはイートインスペース(2F)やテラス席(1F)も完備。コーヒーやスムージー、クラフトビールなどドリンクも充実。

バーミキュラの世界観を感じる
「STUDIO AREA(スタジオエリア)」

モーニングと焼きたてパンで、バーミキュラの実力を味わったところで、北に120mほど歩いた場所にある「STUDIO AREA(スタジオエリア)」へ。こちらには、フラッグシップショップ、キッチンスタジオ、ラボラトリー、アトリエ、オーナーズデスクなどがあり、バーミキュラをより深く知ることができます。
なんと言っても目玉は、フラッグシップショップ。バーミキュラの全ラインナップが手に取れるだけでなく、ここでしか購入できない限定バーミキュラが11種類以上ズラリ!ほかにも、バーミキュラを知り尽くしたコンシェルジュに色々と質問することもできるし、実際にバーミキュラを使って調理ができるなど、バーミキュラ初心者にもとてもやさしいショップなんですよ。ちなみに、ベーカリーで使用されるパン用の10cmバーミキュラはこちらで販売中ですが、パンケーキのスキレットの販売は検討中とのこと。スキレットも欲しいなぁ〜(笑)!
奥に進むと、約3,000冊の本が並ぶクックブックライブラリーが。世界中から集められた食に関する本だけでなく、デザイン関係のものや中川運河の歴史などの本を自由に読めるスペースになっています。お気に入りの本は購入することもできるんですって!隣のコーヒースタンドのハンドドリップコーヒーやバーミキュラで焼いた焼き菓子を片手に読書なんて、素敵ですね!
  • 全面ガラス張りの明るいクックブックライブラリーには、気になる本がたくさん!

  • 美味しいコーヒーと焼き菓子をいただきながら本を読みふけるなんて、どれだけ贅沢なのかしら!

  • バーミキュラはもちろん、バーミキュラセレクトの世界のキッチンアイテムなどもそろいます。

  • 世界のトップシェフの専用バーミキュラを開発するラボラトリー。定期的に製造実演も開催しています。

遼河はるひの体験後記

遼河はるひの体験後記アイコン
そもそもバーミキュラとは、1936年創業の町工場、愛知ドビーが「世界一、素材本来の味を引き出す鍋」を目指して開発した鋳物ホーロー鍋のこと。職人技で極限にまで高められた密閉性で「無水調理」を実現し、誰でも簡単に素材の味を生かした料理が楽しめると評判です。特に野菜から出る水分だけでつくった無水カレーや、ミネストローネなどが絶品なんですって(私も欲しい!)。 まだバーミキュラを使ったことがない方は、ぜひこちらでその実力を体感してみてください!その美味しさに大ファンになること、間違いなしですよ!!
遼河はるひの体験後記

穏やかな中川運河を眺めながら、ほっとひと息……。

SHOP DATA

VERMICULAR VILLAGE
(バーミキュラ ビレッジ)
https://www.vermicular.jp/village/


【住所】 (ダインエリア)愛知県名古屋市中川区舟戸町4 運河沿い、(スタジオエリア)舟戸町2 運河沿い
【電話】(レストラン)052-355-6800、(ベーカリーカフェ)052-355-6801、(ショップ)052-746-3330
【営業時間】
(レストラン)8:00〜10:30(LO10:00)、11:00〜14:30(LO14:00)、17:30〜22:00(LOフード21:00、ドリンク21:30)※日・月・火は21:00クローズ、(ベーカリーカフェ)10:00〜18:00、(ショップ)10:00~19:00 ※土・日・祝は9:00~19:00
【定休日】水曜

※価格は税抜表記です。

  • 遼河はるひプロフィール
  • 遼河はるひ

    愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。
    数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は、女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。

    舞台 『アニー』(2016年)
    『エリザベート』(宝塚歌劇団2009年)
    映画 『はなちゃんのみそ汁』(2015年)
    ドラマ 『癒し屋キリコの約束』(2015年)