中日新聞ほっとweb ロゴ

  • 第46回
  • 小倉トースト (yoake)

旧小学校の給食室を利用した、
居心地のいいカフェを発見!
遼河さん
今年も残すところあとわずかとなりました。厳しい寒さが身にしみますが、皆さん風邪などひかれませんよう、体調管理には十分に気をつけて年末年始を乗り切りましょうね!そう言う私も、あまりの寒さに家にこもり気味だったのですが……。名駅(めいえき:地元では名古屋駅をこう呼びます)から徒歩8分の場所に、すてきなカフェがオープンしたと聞き、さっそく出かけてきました!

旧那古野小学校をリノベーションした施設

お邪魔したのは、2019年10月28日にオープンしたばかりのカフェ「yoake(よあけ)」です。下町の風情漂う円頓寺商店街のほど近くにあり、名駅からは歩いて8分。迷わずお店に着いたと思ったのですが……思わずスマホで住所を再確認してしまった私。「あれ!?ここは小学校よね…?」。実はここ、2015年に閉校した那古野小学校を活用した「なごのキャンパス」内にあるんです。「なごのキャンパス」とは、100年以上の歴史をほこる旧那古野小学校の校舎を、一般教室は企業のオフィスに、職員室はコワーキングスペースにリノベーションした施設。いま、名古屋の新しいベンチャーの拠点として注目されているんですって!
目的のカフェ「yoake」は、たくさんの給食をつくってきた旧給食室にあります。その空間は、大きな窓から日差しが降り注ぎ、明るく開放的な雰囲気。ドイツの小学校で使われていたイスや、フランスのアンティークのイスなどが配置され、のんびりとくつろげる空間が広がっています。さっそく、SNSで話題の小倉トースト(400円)をいただくことに。運ばれてきた小倉トーストの可愛らしさに見とれていた私に、スタッフさんが「あんこは食べ放題なので、ぜひおかわりしてくださいね」と。もう、その言葉だけでおなかも心も満たされそう(笑)!そんなあんこといただく食パンは、岐阜の製粉店がつくる特注品。あんこを十分に楽しんで欲しいと、5cmと厚〜くカットされています!
  • 給食室で使われていた大釜が、入り口にサインとして置かれています。

  • 思わず長居してしまいそうな店内。よく見ると給食室の名残が所々に…。

  • 小倉トーストとコーヒー(各400円)をオーダー。このニコニコが可愛い!

  • あんことホイップクリームをたっぷりのせて、いただきます!

昼はクイックなランチ、
夜は世界のチキンラーメンに舌鼓!

今回、あんこが食べ放題の小倉トーストをオーダーしましたが、もちろんコーヒーにトーストが無料で付いてくるモーニングサービスも実施中。ゆで卵は数量限定ですが、お店の奥のカウンターに用意されているので、お好みでどうぞ。
ボリュームたっぷりの小倉トーストで満たされた私ですが…。ランチでいただけるカレーも美味しいと聞き、特別につくってもらいました。カレー好きのオーナーがとことんこだわった、yoakeスパイシーカレー(800円)は、約15種類のスパイスをブレンドした本格派。ひと口いただくと、あとから程よい辛さとスパイスの風味がじわじわと広がります。こちらは、スパイスの調合など日々改良が加えられているそう。すでに美味しいカレーがどのように進化を遂げるのか、楽しみですね!他にもランチには、日替わりどんぶりやお弁当など手軽にいただけるものがあり、忙しい人の強い味方です!
そして夜は、世界のビールやグルメがいただけるバルに変身します。私が気になったのは、世界のチキンラーメン。おなじみ日清のチキンラーメンを、韓国や中国、ベトナム、イタリア、インドなど、約10か国をイメージしてアレンジ。一番人気のフランスは、ミルク仕立てのチキンラーメンに、鴨のローストをトッピングし、サワークリームとバター、削ったチーズで仕上げた、なんともオリジナルな一品です。ミルキーな味わいに、ハマる人が続出なんだとか!私も食べたい!!
  • yoakeスパイシーカレーには、月替わりのピクルスが添えられています。

  • 程よい辛さとスパイスの風味に、スプーンが進んじゃいます!

  • こんなところに給食を各階に送るエレベーターが!なんだか、懐かしいー!!

  • 職員室を利用したコワーキングスペース(有料)。ここなら仕事もはかどりそう!

遼河はるひの体験後記

遼河はるひの体験後記アイコン
あまりのキュートさにメロメロになってしまった、小倉トーストですが…。食パンはもちろん、あんこの美味しさにもびっくり!それもそのはず。聞くと、以前取材でお邪魔した「OHAGI3」(第26回のバックナンバーを見てね!)の新業態なんですって。あんこはおはぎに使われているものと同じで、厳選小豆と粗糖、塩のみの無添加でつくった自慢の品。やさしい甘味となめらかな食感に、いくらでも食べられそう……。
「世界を料理のリレーで繋ぎたい」そんな思いが込められた店内の壁には、谷川俊太郎の「朝のリレー」をイメージしたイラストも。ぜひ、皆さんも遊び心満載の店内をチェックしてくださいね!
遼河はるひの体験後記

今度はバルタイムにお邪魔して、ビールとお料理で世界旅行を楽しんじゃおっと!

SHOP DATA

yoake
(よあけ)
https://yoake-kitchen.com/
https://ho-lidays.co.jp/
https://www.instagram.com/yoake_kitchen/


【住所】 愛知県名古屋市西区那古野2-14-1 なごのキャンパス1F
【電話】052-526-2288
【営業時間】
7:30~23:00、日曜日は7:30~18:00
【定休日】不定休

※価格は税抜表記です

  • 遼河はるひプロフィール
  • 遼河はるひ

    愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。
    数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は、女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。

    舞台 『アニー』(2016年)
    『エリザベート』(宝塚歌劇団2009年)
    映画 『はなちゃんのみそ汁』(2015年)
    ドラマ 『癒し屋キリコの約束』(2015年)