中日新聞ほっとweb ロゴ

  • File
    No.84
  • 中日新聞 永和専売店 コメリン新聞店

  • 中日新聞 永和専売店
    コメリン新聞店
    【住所】愛知県愛西市大井町五川東45-1
    【電話】0567-31-0050
    【FAX】0567-32-3350
    滝川 林弥さん
    大学卒業後、東京でIT系企業に就職。営業として7年間活躍した後、実家の販売店に入店。その後2年間の研修に参加し、現場力を養う。現在は店主として、地域との繋がりを大切にしながら店を切り盛りする。

「困ったらコメリンに相談してみよう」
そんな頼れる販売店を目指しています。

今回の訪問先は、1880年(明治13年)に食品や燃料などを取り扱う商店として創業した株式会社コメリンです。地元の方が次々と訪れるにぎやかな店舗で、5代目の滝川林弥さんが笑顔で出迎えてくれました。「新聞を扱うようになったのは1938年(昭和13年)のこと。私の曽祖父の代からです」。販売店を始めた当時、周囲は永和村と呼ばれ、一帯に水田が広がるのどかな地域でした。その後、鉄道の新駅開業と同時に周辺にマンションの建設ラッシュがスタート。販売店は、町の発展とともに歩んできました。「祖父からは、伊勢湾台風での苦労をよく聞かされたものです」。この辺りは海抜ゼロメートル地帯のため、伊勢湾台風では被害が甚大に。滝川さんの祖父は、浸水した地域をボートで進み、新聞を配達したそうです。
曽祖父から祖父や父へと受け継がれた販売店に生まれた滝川さん。小学校の卒業アルバムには、将来は実家の販売店を継ぐという意思が記されています。「両親から、継いで欲しいと直接言われた記憶はないのですが……。両親の背中を見て、自然と責任を感じていたのかもしれません」。将来役に立つだろうと、大学では経営学を学びます。しかし大学卒業後、選んだのはIT系企業への就職でした。「卒業年はITバブルの真っ只中。最先端の仕事をしてみたくなったんです」。金融系企業を担当する営業として、大きなプロジェクトに参加するなど、7年間活躍。そんな中、滝川さんが実家にUターンした理由は「仕事はとても充実していたのですが、結婚して子どもが生まれると、根を張った生活がしたいと思うようになったんです」。
滝川さんは計2年間の販売店研修を経て、実家の販売店に入店。前職での知識を生かし、新しいシステムを導入して業務を効率化するなど、積極的に改革します。「何も言わず、すべて私に任せてくれた父には感謝しています」。同時に、スタッフと一緒に配達や集金、営業活動を行うことにも注力。「スタッフとはじっくりと時間をかけて向き合い、私の存在を認めてもらいました」。その後も、スタッフが働きやすい環境を整えたり、季節のイベントで店舗にお客さまを集めたりと、さまざまな取り組みで販売店を盛り上げています。最後に「これからも地域に必要とされる販売店を目標に、この町とともに発展していきたいです」と笑顔で話してくれました。
  • 販売店はもちろん商店の仕事も担うスタッフのみなさんと滝川さん。

  • 2014年に防災士の資格を取得した滝川さんは、地域防災にも力を入れています。

  • 春には花苗、秋には焼き芋や灯油を販売する特売イベントを開催。

販売店エリアのおすすめスポット

■石原農園

桃太郎トマトを中心に、ミニトマトやカラフルトマトなど、約15種類のトマトを水耕栽培する農園です。注目は、市場でも人気のミニトマト「アイコ」。石原農園では「空飛ぶアイコ」と名付け、ブドウのように頭上の棚からぶら下げて栽培しています。枝を横にはわせることですべての葉に均等に太陽の光が当たり、光合成を促進。旨味と甘味が詰まった、美味しいアイコが実ります。ほかにも、2008年に品種登録された「プチぷよ」など、珍しい品種の栽培にも積極的にチャレンジ。「プチぷよは、中の果肉が透けて見えるほど皮が薄く、食感はまるでさくらんぼ。たっぷりの果汁も甘くて美味しいですよ!」と代表取締役の石原さんが教えてくれました。石原農園のミニトマトだけで作った100%トマトジュースなど、加工品にも注目してください。
【住所】愛知県愛西市落合町上河原1426
【HP】 https://ishihara-tomato.com/
【Instagram】 https://www.instagram.com/ishiharafarm/
※トマトの購入はHPやInstagramでご確認ください。
  • 「ハウス内の温度や湿度、炭酸ガス濃度など、さまざまなデータをモニタリングして、トマトに最適な環境を整えています」(石原さん)

  • 「プチぷよ」など、市場にはめったに出回らない珍しい品種を多く栽培しているのも特徴です。

  • 毎年4月中旬〜7月上旬の週末に、農園内の直売所で「Marche' de la TOMATO」を開催。量り売りで新鮮なトマトを購入できます。