中日新聞ほっとweb ロゴ

  • File
    No.83
  • 中日新聞 伊賀上野専売店 森 新聞店

  • 中日新聞 伊賀上野専売店
    森 新聞店
    【住所】三重県伊賀市上野車坂町876-6
    【電話】0595-21-1289
    【FAX】0595-21-1327
    森 宏樹さん
    一昨年まで中日新聞を伊賀や名張エリアの販売店に届ける、トラック輸送スタッフとして活躍。2018年に伊賀市の依那古販売店の店主に就任、2019年には伊賀上野専売店の店主も兼任する。

ポストに新聞が届けられる当たり前を
支える仕事に誇りを感じています。

京都、奈良、伊勢を結ぶ3つの街道を有する伊賀市は、交通の要として発展した歴史ある街です。また松尾芭蕉のふるさと、吉田兼好ゆかりの地としても知られています。2017年には、伊賀流忍者の里として「忍者市」を宣言。今回は、そんな伊賀市で2つの販売店を切り盛りする森さんを訪ねました。
伊賀街道ほど近くの販売店では、笑顔の森さんが出迎えてくれました。「数年前は、まさか私が販売店の店主になるとは思ってもみませんでした」。2年前に依那古販売店の店主に就任するまで、副業としてトラック輸送業に従事していた森さん。「刷り上がったばかりの新聞をトラックに載せて、伊賀や名張の各店に届けていました」。23時ごろ刷り上がる新聞を名古屋で受け取り、翌1時には各販売店に届けるという仕事は大変でしたが、使命感にあふれていたと言います。「毎朝、ポストに新聞が届けられる。そんな当たり前の風景を縁の下で支える仕事は、とてもやりがいがあるものでした」。
そんな森さんの人柄と仕事に実直な姿勢が認められ、「販売店の店主をやってみないか」と声がかかります。突然の誘いに驚いたと言いますが、未知の分野に挑戦することを決心。その後、研修や引き継ぎを経て、2018年には依那古販売店の店主に就任します。配達、折込作業、集金などの基本業務を覚えるのに必死だった当時の森さんを支えたのは、トラック輸送で親しくなった店主たちのサポートでした。さらに前店主からの「お客さまを大切に」という教えを胸に仕事に励む森さん。2019年には、2店舗兼任の話が舞い込みます。「少し不安もありましたが、これも何かのご縁と思い引き受けることにしました」。現在、17名のスタッフを抱える伊賀上野専売店では、スタッフが働きやすい環境、働き続けられる環境を持続させることに注力。そのおかげで販売店には明るい空気が流れ、それに誘われるようにお客さま自身が新聞代を持って訪れることも少なくないそう。「店主としてのキャリアは短いですが、これからもお客さまのため、スタッフのため、そして地域のために、精一杯頑張りたいです」とさわやかに話してくれました。
  • 毎年春にお客さまに配付する時刻表は、大きな文字が読みやすいと好評です。

  • 古紙回収など、前店主から引き継いだお客さまサービスも大切にしています。

  • 販売店を支えるスタッフが働きやすい環境づくりにも力を入れています。

販売店エリアのおすすめスポット

■くらさか風月堂

伊賀街道沿いに店を構える老舗和菓子店。大正9年(1920年)の創業以来、100年にわたり季節の和菓子や地元の伝統菓子をつくり続けています。現在は、3代目の倉阪浩充さんが、店の奥の工房であんから手づくりにこだわり、一つひとつ丁寧に仕上げています。
2017年には、伊賀の食材を使った大人の和菓子「大人のくりーむ大福」を発売。季節ごとに、地酒の酒粕、地元の栗やフルーツなどを使った創作大福がショーケースを彩ります。5月から6月には「伊賀茶くりーむ大福」(1個220円・税抜)が登場。伊賀盆地で栽培された伊賀茶をたっぷり使用した抹茶あん、こっくりとした生クリーム、ふわふわの餅生地の幸せなハーモニーが人気です。
【住所】三重県伊賀市上野車坂町753-3
【電話】0595-21-2866
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】日曜、第2・4月曜
  • 伊賀街道に佇む趣ある店舗には、心癒される和菓子が並びます。

  • 歴史を感じる店内には、昔から使われてきた木型が展示されています。

  • 「伊賀茶くりーむ大福」は伊賀茶の香りと生クリームの相性が抜群。

■伊賀流忍者店(いがりゅうにんじゃみせ)

「忍者市」を宣言する伊賀市で、忍者グッズを探すならココ。店内には、忍者衣装や忍具、Tシャツ、雑貨などが所狭しと並んでいます。以前は婦人服店でしたが、2代目店主のアクション好きが高じ、平成22年(2010年)に忍者グッズ専門店にリニューアル。現在は、200種類以上のオリジナルアイテムがそろう店として、世界中の忍者ファンから注目されています。中でも、全て特注の忍者衣装が人気で、袴やくノ一(くのいち)など10種類以上のデザインが自慢です。大人用は8,250円(税込)から購入できますが、レンタル(1日1,100円〜・税込)も可能。店で忍者衣装に着替え、伊賀市内の観光を楽しむ人も大勢います。お土産に最適なぬいぐるみやタオル、アクセサリーなどもチェックしてください。
【住所】三重県伊賀市上野愛宕町1938
【電話】0595-21-0792
【営業時間】9:00〜18:00
【定休日】水曜(GW期間中は営業)
※営業時間、定休日などについては、状況に応じて変更になる場合があります。
  • オリジナルの忍者衣装で出迎えてくれる店主の福永さん。

  • デザインや色が豊富な忍者衣装。お気に入りを探してみては?

  • 忍者刀(11,000円〜・税込)や手裏剣(180円〜・税込)も。