中日新聞ほっとweb ロゴ

  • File
    No.69
  • 中日新聞 豊橋西部専売店 鳥居新聞店

  • 中日新聞 豊橋西部専売店
    鳥居新聞店
    【住所】愛知県豊橋市花田町字西郷120
    【電話】0532-31-4798
    【FAX】0532-32-8866
    鳥居 謙二さん
    中学・高校と部活漬けの毎日を送る。大学卒業後、中日折込に就職。その後、実家の販売店に入店し、2014年に3代目店主に就任。スタッフと一緒になって、お客さまに喜んでもらうための取り組みに精を出す。

全ては、お客さまとスタッフの笑顔のために…。
地域に欠かせない存在として奮闘する3代目。

今回の取材先は、1960年に豊橋市で創業した鳥居新聞店。店舗では、3代目店主の鳥居さんが出迎えてくれました。「曽祖父の代から新聞販売店に携わっていたので、新聞との付き合いはとても長くなります」。
市内の販売店で働いていた、鳥居さんの曽祖父・房次郎さん。その後に続くように、祖父・大吉さんも同じく販売店に就職します。「この祖父がとにかく新聞好きで、昔の話をよく聞かせてくれました」。駅までリヤカーを引いて新聞を取りに行ったことや伊勢湾台風での苦労話などを、幼い鳥居さんは聞いて育ちます。そんな大吉さんの新聞への想いが実り、37歳の時に豊橋西部専売店を任せてもらえることに。店主就任後は、気になる記事を切り抜いてはスタッフに配るなど、新聞の良さをコツコツと広めていたそうです。
鳥居さんが生まれた頃には、父・貞雄さんが実務者として活躍。「私が中学、高校のころから、跡取りの話をされてきましたが、当時は慢性的な人手不足だったため、日々大変そうな父の姿を見て、目を背けていました」
そんな鳥居さんは中学・高校とバレーボール部に在籍。全国大会を目指す厳しい部で、バレーボール漬けの日々を送ります。しかし、大学に進学すると世界がいっきに広がり……「自分で商売がしてみたいと思うように」。実家の販売店を継ぐ決心をし、大学卒業後は中日折込に就職、その後2年間の研修に参加するなど、店主に必要な経験を積みます。
実家の販売店に入店後は、店の目標をそれまでの「増紙」から「お客さまの笑顔」に修正。その取り組みの一つとして、2010年に店舗を建て直しました。開放的で明るい店内には、お客さまや地域の方々が利用できる貸し会議室を完備。ほかにも、清潔で広々としたトイレ、カッパなどを乾かせる乾燥室など、スタッフの働きやすさを向上させました。「お客さまの笑顔をつくるためには、まずスタッフが笑顔でいないとダメですよね」。そう話してくれた鳥居さん。これからも地域に愛される販売店を目指し、新しい取り組みを模索します。
  • 細部にまで鳥居さんのこだわりが詰まったトイレは、まるでホテルのよう。

  • 雨の日に大活躍する乾燥室は、スタッフにも好評です。

  • 会議室では、スタッフを対象にAED講習会なども開催。

販売店エリアのおすすめスポット

■ポートインフォメーションセンター
カモメリア

【住所】愛知県豊橋市神野ふ頭町3-29
【電話】0532-34-3712
【開館時間】9:00~17:00
(4Fの展望室は土・日・祝日のみ、4~9月は〜20:00、10~3月は〜19:00)
【休館日】年末年始(12月29日~1月3日)
【入館料】無料
【HP】
http://www.port-mikawa.jp/area/kamomeria.php
国内外の大手自動車メーカーが利用する、世界屈指の自動車輸出入港湾・三河港。その三河港を一望できる場所に、2005年に完成した体験型展示施設です。「三河港の魅力と役割を見て、触れて、学べる」をテーマに、三河港フロアマップや船の模型、自動車、ライフボート、ガントリークレーンのシミュレーションゲームなどを設置。地上約30mの高さに設置された展望室では、ソファー席やカウンター席に座って、のんびりと三河港の景色に浸ることができます。食事の持ち込みもOKで、開館時間が延長される週末には夕日に染まる三河港が楽しめます。
  • 世界屈指の自動車輸出入湾港にある体験型展示施設です。

  • 実際の船舶に備えられているライフボートは、中に入ることもできます。

  • 360度ガラス張りの展望室。運が良ければ、船に車を積む様子が眺められます。

■パン茶家 わおん

【住所】愛知県豊橋市花田町字野黒43-2
【電話】0532-33-3211
【営業時間】8:00~18:00、日曜は8:00~11:00(モーニングは8:00〜11:00)
【定休日】月曜日、日曜午後
【HP】 http://hmgs.jp/waon/
豊橋駅西口から徒歩5分の喫茶店です。店で出すメニューは、すべて自家製。焼きたてパンやケーキ、ヨーグルト、ジャムなどが好評です。「東三河モーニング街道」にも参加していて、工夫を凝らしたモーニングメニューがおすすめ。レギュラーモーニング(ドリンク代のみ)のほか、ホットビスケットやフレンチトースト(ドリンク代+200円)などのモーニングメニューも。カレーランチ(850円)や煮込みハンバーグランチ(900円)など、ランチメニューも充実しています。
  • 新幹線と在来線がすぐ横を走る隠れ家風のお店です。

  • 手作りホットビスケット(2個)、サラダ、ジャムがセットのモーニング。

  • 米粉食パンなど自家製パンは、店頭で販売もしています。