中日新聞ほっとweb ロゴ

STEP2
カゴの底を作ろう!

OK!ここまでは準備段階だ。これから、編んでいくよ。

まだ準備段階だったのかぁ……。

お兄ちゃん、気が早いなぁ……。

よし!一致団結して、頑張るぞ!!

縦7本、横7本の紐で底を作るよ。

紐を交互に交差させて……。

編む人と、紐の端を抑える人で協力して!

ここで編むコツをしっかりとつかむんだ!

1人だと難しい作業も、協力すれば楽々できちゃうね。

お父さんとお兄ちゃん、すごーい!

詳しい底の作り方は
動画をチェック!

STEP3
カゴの側面を作ろう!

続いて、カゴの側面を編んでいくぞ。

はーい!張り切って頑張ります!!

ここまできたら、もう楽勝だね!

よしっ、最後まで集中してやり遂げるぞ。

まずは残りの紐をすべて輪っかにして……。

輪っかに紐を交互に編んでいくよ。「難しそう……」(加菜ちゃん)

「なんだか複雑だなぁ」(晴基くん)。「うん、その調子!」(英隆さん)

「わぁ~、紐がいっぱいで、こんがらがっちゃうよ」(加菜ちゃん)

aa

「ひまわりみたいでかわいいでしょ」

「ずいぶんカゴの形になってきたぞ!」(英隆さん)

最後の仕上げはお父さんが担当!「大丈夫かな??」(晴基くん&加菜ちゃん)

最後の仕上げは少し難しいけど、慣れたらみんなもできるよ!

お父さん、頑張って!

これは責任重大!

宮瀬家のチームワークの勝利です!

詳しい側面の作り方は
動画をチェック!

Finish
編みカゴの完成!

じゃーん!編みカゴの完成です。

これは自信作です!

こんなに立派なカゴができるなんて、感動!

何を入れようかなぁ??

編みカゴなんだけどなー。でも、帽子にしてもかわいい!

苦戦した作業もあったけど、みんなで協力してよく乗り越えた!合格だ!!

ステップアップのコツ
蓋(ふた)を作る

編みカゴと同じ要領で蓋を作ると、使い道も広がり、見た目もゴージャスに。ポイントは、蓋を編む紐を少し幅広にすること。そして側面に使う紐を3本にして、内2本を少し細めにすると、カゴとのバランスもバッチリだ。慣れてきたら、カラフルな広告面が表に出るように工夫するなど、デザイン性も追求してみてくれ!みんなもぜひ、アイデアいっぱいのオリジナル編みカゴに挑戦しよう!

新聞クラフトマンに挑戦!
無限の可能性を秘める新聞クラフト。今回ご紹介した編みカゴだけでなく、さまざまなアイテムを新聞で作って、ハッシュタグ「#新聞クラフトマンへの挑戦」を付けてSNSに投稿しよう。新聞クラフトマンが思わずうなるような作品をお待ちしています!