第4回
サンゲツ(愛知県名古屋市)


あなたの家のカーテンも?私の家の壁紙も??

あなたは「サンゲツ」と聞いてすぐ何を思い浮かべますか?「カーテン」を思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。私自身も「サンゲツ=カーテン」のイメージを持っていたのですが…なんと、サンゲツの売り上げの半分が「壁紙」とのこと!知らなかった〜。調べてみると、何を隠そう佐井家の壁紙もカーテンもみ〜んな「サンゲツ」のものでした。なんと祖父母の家も…!私にとっても、身近なサンゲツ。子どもの頃、カーテンをくるくる体に巻きつけて遊んでいて、怒られたことがあったなぁ〜、なんて思い出しながら今日もほっと見聞録スタートですよ♪

見習いたいチャレンジ精神と「体感」することの素晴らしさ

まずは気になるサンゲツの歴史を、マーケティング部プロモーション課長の髙木史緒さんに伺います。 実はサンゲツは江戸時代に創業した会社で、巻物や掛け軸、襖や屏風などをしつらえる表具屋さんでした。その歴史の長さにも驚きますが、はじめは壁紙を取り扱っていなかった事にも衝撃!

壁紙の取り扱いを開始したのはそれから約100年後の1956年。「インテリア」という言葉が日本になかった時代。仕入先から「取り扱ってみては?」と声をかけられたのがきっかけだったそうです。

サンゲツ名古屋ショールームにあるお洒落で素敵なカーテンの前でパチリ。カーテンだけで、なんと約4,500点もあるそう!

カーテンを開けるとそこにもカーテンが!お気に入りのカーテンを探すワクワク感も味わえますよ。

壁紙も約4,000点ありますよ!将来どんなお部屋にしたいかなぁ〜素敵な空間にしたいなぁ〜と、妄想するだけでも楽しい時間です。

サンゲツのブランドステートメントは「Joy of Design」。デザインする喜びを提供したいと、素敵な笑顔で話してくださいました。

ただ、当初は「壁紙は一時的な流行ではないか」と周囲から不安の声もたくさん聞かれたとのこと。 それでも当時の5代目社長・日比賢昭さんは「何事も一生懸命やれば何とかなる」 と決断をしたのです。思い切った決断でしたが、会社の大きなターニングポイントとなり大成功!壁紙を中心に、床材、カーテン、椅子生地へとサンゲツは取り扱い商品を広げどんどん大きくなりました。

サンゲツのターニングポイントとなったのは、1966年。当時の日比社長が欧米のインテリア先進国を視察していた時のことでした。ロンドンのブランド、サンダーソンの華やかなショールームに感動。一つの空間をトータルにデザインすることの素晴らしさを、まさに「体感」したんだそう。これからは商品自体の美しさや機能だけでなく、その先にある空間とそこでの人々の行動を考えたデザイン「トータルインテリア」が求められる時代がやってくると確信しました。社長がその時体感した感動が、今の魅力あふれるショールーム、モデルルームに繋がっているのです。確かに、ショールームに足を踏みに入れた瞬間、ドキドキワクワクを体感できました♪

新発売「スタイルキット」のあれこれ

サンゲツが今年5月に新しく住宅用のカーペットタイル「スタイルキット」を発売しました。施工を伴わない手軽に親しんでもらえる商品をもっと増やしていきたいという思いから、10年ほど前からあった住宅用ホームタイル「ファミタ」を新しく作り直したもの。 どのように進化したのかを、インテリア事業本部床材事業部商品開発課リーダーの鈴木康高さんに伺いました。 まず、50cm×50cmだった大きさを一回り小さく40cm×40cmに変えました。たった「10cm」の差なんて…と思うことなかれ。持てばわかるその違い。女性やお子さんでも力を入れずにパッと持ちやすくおさまりもとても良いのです。ひゃ〜。たかが10cm、されど10cmですね。

中でも一番力を入れたというのが、色の見直しです。色の専門家との話し合いを重ね、時に売り場に直接足を運びたくさんの色の中から厳選したんですって。さらには、色だけでなく「色の名付け」にもこだわりが…。薄いクリーム色は「ひつじ」、薄い黒色は「ごりら」、薄茶色は「りす」など。イメージのしやすさと、その名前の可愛らしさにほっこりしますよね。こげ茶色のネーミングに関して、「もぐら」or「あらいぐま」どちらにするか熱く討論したというエピソードには、思わずクスッと笑ってしまいました。でも、これだけ真剣にお客様の事を考えて開発してくれていると思うと嬉しいですよね。ちなみに、こげ茶色は「もぐら」に決定したそうです。ふふふ。

新商品スタイルキットを持ってパチリ。手にフィットしてとても持ちやすいです。お家で部分洗いが可能でお手入れが簡単なのも嬉しいポイント☆

撫でるとわかるその手触りの柔らかさ!頰ずりしたくなっちゃうくらい。たくさん置いてゴロゴロしたいな〜♪保温効果もある上に床暖房にも対応しているなんて、素晴らしい!

数々の「壁」を乗り越えて完成させたというエピソードを笑顔で話してくださいました。さすがサンゲツさん!壁にお詳しいですものね!と、思わずツッコミ(笑)

お客様のことを第一に考えて、開発はもちろんのことプロモーションにもこだわるサンゲツさんに終始感激してしまいました。パンフレット1つとってもいろんな想いが込められているんですね〜♪

置くだけでずれにくくしっかり密着してくれる「吸着力」、飛び回っても下の階に音が響かない「遮音効果」、ニオイなどのペットの悩みを解決してくれる「消臭効果」など、とにかく魅力満載のスタイルキット。約1年かけて新しくなったのですが、ビジュアルや機能性だけではなく、今回はプロモーションにも力をいれたそうです。開発して終わり、ではなくお客様に新しい空間をつくりだす喜び・デザインする喜びを提供したいと、「魅せ方」にもとことんこだわりました。

まず初めての試みとしては、スタイルキットがある生活をイメージしやすくするため、パンフレットの写真にモデルさんを起用したということ。モデルさん選びから、モデルさんと商品の写り方のバランスを考えるなど、とにかく新しい挑戦の数々に壁にぶちあたることも多々あったと、鈴木さんは言います。それでも壁を乗り越え、やっとの思いで完成させましたと笑顔で話してくださいました。 その他、可愛らしいイラストを使用して、極力文字を減らすことを意識してパンフレットやHP、さらにはプロモーション動画も作成。 結果、可愛らしくて温かみのある、つい眺めていたくなるようパンフレットが出来上がりました。見ているだけでスタイルキットが欲しくなっちゃうこと間違いなしっ!

佐井祐里奈の体験後記

江戸時代から続く老舗企業でありながらも、日々進化し続けているサンゲツ。長年培ってきた伝統を大切にしながら、お客様が求める価値観は時代とともに変わっていくものだと、社内でヒアリングしたり分析したりお客様に聞いてみたりと調査と話し合いを重ね、改めて2016年に企業理念を見直し、新しい一歩を踏み出したそうです。時代の変化に柔軟に対応し適応していくその姿勢があるからこそ、この先もずっとずっとサンゲツの商品は愛されていくのだろうなぁと素直に感じました。この先10年後、20年後もショールームに足を踏み入れた瞬間の「トキメキ」は誰もが体感できるはずです。

モデルルームのパネルの前でパチリ。高級感あふれるお部屋から温かみのある可愛らしいお部屋まで、 25スタイルのモデルルームが用意されています。ぜひご自身でモデルルームのクオリティーの高さを実際に体感してきてください!

今回取材した企業様
株式会社サンゲツ
住宅から公共施設、商業施設、医療・福祉施設、ホテル・旅館にいたるまで、多種多様なニーズに「トータルインテリア」で応える。 サンゲツが提案する最新のインテリアを体感できるショールームは、全国に9か所展開。「サンゲツ名古屋ショールーム」には、フルラインナップとなる約13,000点のアイテムが展示される。
【サンゲツ公式HP】http://www.sangetsu.co.jp/

<サンゲツ名古屋ショールーム>
 【住所】 愛知県名古屋市西区幅下1-4-1
 【電話】 0570-055-135
 【開館時間】10:00〜17:00
 【休館日】 水曜日(祝日の場合は営業)、夏期・年末年始
 ※スタッフのアドバイスが必要な場合は要予約
佐井祐里奈プロフィール

愛知県日進市出身。大学卒業後、宮崎放送(MRT)のアナウンサーとして活躍。2013年から拠点を名古屋に移し、テレビのリポーター、ラジオのパーソナリティ、イベントの司会など、活躍の場を広げる。趣味はアイドル研究。

ツイッター:@yunna_s31

バックナンバー

@FM(株式会社エフエム愛知)
時代とともに進化中!?ラジオ局の中身を徹底取材!!佐井祐里奈さんが、 時代とともに進化を続ける東海企業を直撃リポート
時代とともに進化中!?ラジオ局の中身を徹底取材!!
株式会社ノリタケカンパニーリミテド(愛知県)
食卓を華やかに彩る、ノリタケ食器の魅力とは?佐井祐里奈さんが、時代とともに進化を続ける東海企業を直撃リポート。
食卓を華やかに彩る、ノリタケ食器の魅力とは?
井村屋グループ(三重県津市)
あずきの井村屋が語る、「あずきバー」の開発秘話とは?人気リポーター・佐井祐里奈さんが、進化を続ける東海企業を直撃
あずきの井村屋が語る、「あずきバー」の開発秘話とは?
サン樹脂加工(愛知県小牧市)
まるで太陽のような会社!?加工技術の職人集団を取材!!人気リポーター・佐井祐里奈さんが、進化を続ける東海企業を直撃
まるで太陽のような会社!?加工技術の職人集団を取材!!
金印
ツンと辛いだけじゃない!“わさび”に秘められた魅力を大解剖!!人気リポーター・佐井祐里奈さんによる東海企業リポート。
ツンと辛いだけじゃない!“わさび”に秘められた魅力を大解剖!
サンゲツ
カーテン以外も!サンゲツがこだわるトータルインテリアとは?人気リポーター・佐井祐里奈さんが、進化を続ける東海企業を直撃
カーテン以外も!サンゲツがこだわるトータルインテリアとは?