吉川トリコの名古屋16話

中日新聞ほっとWebで連載していた『吉川トリコの名古屋16話』が文庫化されました!
今なら、第1話をためしよみいただけます。

  • 書籍紹介 「ずっと名古屋」

    名古屋在住の実力派作家が、名古屋市にある16の区を舞台に、悲喜こもごもさまざまなドラマを紡ぐ珠玉のショートストーリー集。タイトル新たに待望の文庫化!
    購入はこちらから
    https://www.poplar.co.jp/book/search/result/archive/8101336.html

  • ずっと名古屋

PROFILE

吉川トリコ ©三浦知也
吉川トリコヨシカワ トリコ
1977年生まれ。名古屋在住。2004年「ねむりひめ」で、第3回「女による女のためのR-18文学賞」大賞・読者賞をダブル受賞。
受賞作を含む『しゃぼん』でデビュー。その他の著書に『グッモーエビアン!』『夢見るころはすぎない』『少女病』『ぶらりぶらこの恋』『ミドリのミ』『光の庭』などがある。