• Report
    No.30
  • 石職人 (上新石材店)

 石職人
御影石の三大産地の一つ、
岡崎で活躍する石職人を直撃します!
  • 大黒 柚姫
  • 今回のリポーター
第30回目の訪問先は、岡崎の上新石材店。「石都」と称される岡崎で、親子二代に渡り石と向き合い続ける職人一家です。今回は、国内唯一の女性職人でもある上野梓さんに、大黒 柚姫が体当たりリポートします!

安土桃山時代から続く石の歴史や
石職人の仕事を教えてください!

今回の取材先は、1973年に創業した上新石材店。ここでは、父親の上野房男さんと娘の梓さんの親子職人が、活躍しています。工房に伺うと、梓さんが笑顔で出迎えてくれました。ゆずきちゃんは、たくさんの石製品に驚きながらも「今日はよろしくお願いします!」と、取材をスタート。
まずは、岡崎の石の歴史を教えてもらいます。「家康の祖父、松平清康が岡崎城を築城する際、大阪から石職人を招いたことから、岡崎の石文化が始まったんですよ」(梓さん)。「岡崎では、400年以上も前から石職人が活躍していたんだね!」(ゆずきちゃん)。「岡崎は、香川県の庵治、茨城県の真壁に並び、御影石の日本三大産地のひとつでもあるんです」(梓さん)。「御影石ってどんな石?」とゆずきちゃん。「花崗岩とも言われる石で、強度が優れていて風化しにくいのが特徴。鳥居や灯篭などの石製品のほとんどが、御影石なんですよ」(梓さん)。粘りがありながらも硬く良質な御影石が産出されることから、岡崎ではさまざまな石製品が生み出され、石文化が発展します。特に、灯篭の技術は全国一と言われ、国内にある古い灯篭の多くが岡崎産とも言われているそう。
16歳で岡崎の石職人に弟子入りした父、房男さんの跡を継ぐため、職人の世界に飛び込んだ梓さん。「女性ならではの苦労はありますか?」とゆずきちゃん。「100kg以上もある石を扱うので、とても力がいる仕事です。始めたばかりの時は、毎日腕がパンパンでした。周りも男性ばかりで、精神的にも辛い時期はありました。そのためか、今でも女性の石職人は私一人だけなんです」(梓さん)。「なんで、辞めなかったんですか?」(ゆずきちゃん)。「父が守り続けてきた家業を絶やしたくない気持ちと、石の持つ温かさをより多くの人に広めたい一心で続けてきたんですよ」(梓さん)。そんな梓さんの熱い想いを聞き、ゆずきちゃんは「私も少しだけ、お手伝いさせてください!」。工房で実際に石を削ったり、大きな切削機に驚いたりと、石職人の世界を体感し大満足!
  • 「伝統工芸士」の称号を持つ一流の石職人、梓さんに直撃インタビュー!

  • 工房には、さまざまな石製品がズラリと並びます。

  • 「灯篭の透し彫りが、とっても難しいんだって!」

  • 石の新しいスタイルを提案する梓さんのオリジナル製品「メモリアルペット」。

  • 「やっぱり、職人さんが仕事している姿って、かっこいい!憧れるなぁ〜」(ゆずきちゃん)

  • インタビューの最後には、梓さんの父親、房男さんも駆けつけてくれました!

  • 「使う道具は、400年前と変わらないんだって!」

  • 梓さんの手元を真剣に見つめるゆずきちゃん……。

  • 石頭(せっとう)を振り下ろして、石の角を削ります!「石頭がすごく重い!」

  • みんなが見守る中、石頭は見事にノミに命中!

  • 「すごく頑張ったけど、これだけしか削れなかったぁ〜。石職人さんって、スゴイな!」

取材後記
取材に体験に一生懸命がんばったゆずきちゃんの感想は……?
アザーカットで奮闘の様子をチェック
他では見れないメンバーの表情だよ!
読者プレゼント
取材中のメンバーを撮影した貴重なポラロイド(サインとメッセージ入り)を3名にプレゼント!
郵便はがき、または本ページ内の応募フォームよりご応募ください。
応募フォームの場合
こちらからご応募ください。
応募締切:2018年11月27日(火)(23:59まで有効)
多数のご応募お待ちしております!
※当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。
郵便はがきの場合
郵便はがきに
(1)郵便番号 (2)ご住所 (3)お名前(フリガナ)
(4)年齢 (5)電話番号
(6)『チームしゃちほこのおしごと見聞録』の感想をご記入の上、下記の宛先までご応募ください!
■宛先
〒460-8511
愛知県名古屋市中区三の丸一丁目6番1号
中日新聞社販売局 お客さまセンター
中日新聞ほっとWeb
「チームしゃちほこのおしごと見聞録プレゼント」係

■応募締切
2018年11月27日(火)(当日消印有効)
企業情報

上新(うえしん)石材店

16歳で石職人の世界に飛び込んだ父・房男さんと、娘・梓さんが切り盛りする石材店。灯篭など伝統的な石製品はもちろん、遊び心あふれるオリジナル製品にも力を入れています。梓さんが立ち上げたAZブランドでは、新しい石のスタイルを追求。特に、ペットそっくりに仕上げる「メモリアルペット」が話題を呼んでいます。
今春には、房男さんが春の叙勲「瑞宝単光章」を受賞しました。

【住所】愛知県岡崎市小呂町新志1-1
【電話】0564-24-0434
【HP】https://www.mis.ne.jp/~ueshin/

しゃちこほプロフィール

チームしゃちほこ

スターダストプラネット所属、名古屋を拠点に活動するアイドル5人組。2012年4月名古屋城にて路上デビュー。
2016年には5公演5万人を動員する大型ライブ計画"VICTORY YEAR"を発表。幕張メッセ2DAYS、日本武道館、横浜アリーナで単独公演を実施し、2017年3月21日には、かねてからの彼女たちの目標であった地元名古屋の日本ガイシホールでの単独アリーナ公演をSOLD OUTさせた。
2017年春、新たなスローガン"ROAD to ナゴヤドーム前矢田"のもと、ナゴヤドーム単独公演を目標に名古屋を拠点に全国で活動中。

●チームしゃちほこ×RADIO FISH「BURNING FESTIVAL」
2018年8月29日発売
※リリースイベントも続々と決定!詳細は特設サイトでチェック!!
【特設サイト】
https://sp.wmg.jp/syachihoko-radiofish/

【チームしゃちほこのオフィシャルサイト】
https://team-syachihoko.jp/