• Report
    No.25
  • ういろ職人 (餅文総本店)

餅文総本店
江戸時代からの味を守り続ける
ういろの元祖を発見したよ!
  • 伊藤千由李
  • 今回のリポーター
第25回目の訪問先は、江戸時代からういろを作り続ける餅文総本店です。約600年前に中国から伝わったとされるういろ。当時の味を手作業で再現し続ける老舗のこだわりをリポートするのは、もちろんういろうイエローの伊藤千由李です!

ういろの名前の由来は?
どんな材料からできているのかな?

今回の取材先は、昔ながらの製法でういろを作り続ける餅文総本店。名古屋市内に4店舗を構える老舗です。大好きなういろの取材ができるとウキウキのちゆちゃんが向かった先は、熱田区にある支店、餅屋文蔵の店。店では、店長の東さんと営業課長の熊谷さんが出迎えてくれました。「まずは、ういろの歴史から教えてください!」と早速取材を開始。「1659年創業の当店がういろを作り始めたのは、尾張藩の御用商人だった初代が、2代藩主・徳川光友に仕えた陳元賛から作り方を学んだことがきっかけと言われています」(東さん)。「今年で創業359年なんだね。スゴイ〜!」と感心するちゆちゃん。
「ういろの語源は、約600年前の応安年間までさかのぼります。当時の中国王朝・元の礼部員外郎職(薬を扱う職)だった陳宗敬が、日本に伝えたせき止め薬の別名が外郎でした。当時、黒砂糖を使った菓子がこの薬に似ていることから、そう呼ばれるようになったと言われています」(東さん)。ういろを漢字で「外郎」や「外良」と書く所以です。
長~い歴史に驚いたところで、お待ちかねの試食タイム。「当店の代表商品、献上外良です。原材料は、最高級の米粉と砂糖。それを昔と同様、手作業で作り続けているんですよ」(東さん)。「すっごくモチモチで、お米の旨味を感じるよ!こんなに美味しいういろ、はじめて食べた!」とちゆちゃんも大満足!
続いて、工場長の水上さんの話を伺います。「職人さんのこだわりを教えてください」。「季節や気候によって、粉の配合や撹拌のスピードを調整して、もっちりとした食感を作り出しています」(水上さん)。お湯に砂糖、米粉を混ぜるときに伝わる小さな違いを感じて、生地をベストな状態に仕上げるのが職人技です。「マニュアル化できない作業のため、決して機械では再現できないんですよ」(水上さん)。「毎日、ベストな生地に仕上げるって大変だなぁ…。でも、江戸時代から続く味を今も食べられるなんて、まさに職人技だね!」
  • ういろの歴史について教えてくれた店長の東さん(中央)と営業課長の熊谷さん(左)

  • 「現在の社長は16代目になります」(東さん)

  • 「終戦直後に作られた看板が今でも残っているって、すごいね!」

  • 献上外良を食べたちゆちゃん。「美味しい~!」

  • 「金鯱ういろだって!お土産にぴったりだね」

  • 「わらび粉をつかったかわいい商品もあるよ!」

  • 「職人さんになるには、毎日の積み重ねが大切なんだね」

  • 白衣を着て、製造現場におじゃまします!

  • 「なんだか、遊園地のアトラクションの入口みたい~!」

  • 「見て〜!巨大な泡立て器だよ!」

  • 粉を溶かすお湯の湯気に手をかざし「あったかい…」と和むちゆちゃん。

  • 「お湯に砂糖と米粉を加えて、混ぜ混ぜ……」

  • 「おっ!少しずつねっとりしてきたぞ。混ぜるのには、力もいるんだね」

  • 「できあがった生地を型に流し込みま〜す」

  • 慎重に、慎重に……。「すでにこの状態でも美味しそう!」

  • 「箸を使って、生地を隅までしっかり流し込むのがポイントなんだね」

  • 「最後にヘラで気泡を取り除くと、キレイに仕上がるよ」

  • 1.5時間蒸して、ういろの完成です。「サウナの中にいるみたい!!」

取材後記
取材に体験に一生懸命がんばったちゆちゃんの感想は……?
アザーカットで奮闘の様子をチェック
他では見れないメンバーの表情だよ!
企業情報

餅文総本店

1659年、初代餅屋文蔵が袋町(現:名古屋市中区錦3)で創業。看板商品のういろは、湯と砂糖、米粉を混ぜて蒸すだけのシンプルなレシピですが、季節や気候に応じて粉の配合や撹拌スピードを調整。江戸時代から継承する職人技により、独特の食感や風味が生まれます。空調などで室内の温度を調節すると職人のカンが鈍るため、工場内に冷暖房設備を入れないなど、細部にまでこだわりを感じます

【住所】愛知県名古屋市熱田区池内町5-12
【電話】052-884-0080
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】年中無休(但し元日休)
【HP】http://www.mochibun.co.jp/
※市内の他店舗はHPでご確認ください。

しゃちこほプロフィール

チームしゃちほこ

スターダストプラネット所属、名古屋を拠点に活動するアイドル5人組。2012年4月名古屋城にて路上デビュー。
2016年には5公演5万人を動員する大型ライブ計画"VICTORY YEAR"を発表。幕張メッセ2DAYS、日本武道館、横浜アリーナで単独公演を実施し、2017年3月21日には、かねてからの彼女たちの目標であった地元名古屋の日本ガイシホールでの単独アリーナ公演をSOLD OUTさせた。
2017年春、新たなスローガン"ROAD to ナゴヤドーム前矢田"のもと、ナゴヤドーム単独公演を目標に名古屋を拠点に全国で活動中。

●チームしゃちほこ 8th シングル『JUMP MAN』(ジャンプメ~ン)
2018年2月28日(水)発売
http://wmg.jp/syachihoko/jumpman
http://syachilive.jp/syachimoude2018/

【チームしゃちほこのオフィシャルサイト】
https://team‑syachihoko.jp/