中日新聞ほっとWeb HOME > おしごと見聞録 > 石けん職人(アトリエキク)
チームしゃちほこのおしごと見聞録

Report No.19石けん職人(アトリエキク)

自然に囲まれた工房でつくる
お肌に優しい化粧石けん!

第19回目の訪問先は、長良川最上流の里山に位置する工房「アトリエキク」です。ここでは、薬剤師やアロマセラピスト、デザイナーとして活躍する女性たちが、人と自然に優しい化粧石けんをつくっています。
「石けんの香りがだ~い好き!」な今回のリポーター、坂本遥奈が職人さんに体当たりリポート!
今回のリポーター 手羽先キミドリ/坂本遥奈
自然派石けんって、どうやってつくるの?
どうして、お肌に優しいの?? 教えてくださ~い!
名古屋から車で約90分。はるなちゃんがやって来たのは、岐阜県の郡上市北部に広がる里山です。民家の一角にたたずむ工房「アトリエキク」に入るなり、「わぁ〜!とってもいい香り。ここにいるだけで、癒されちゃう!」と大ハシャギ。
店内では、代表を務める上田さんがニコニコ顔ではるなちゃんを出迎えてくれました。「山奥の工房にようこそ。ここでは、郡上唯一の化粧品製造・販売店として、地元の素材をふんだんに使った自然派の石けんなどをつくっています」(上田さん)。
いい香りに鼻をクンクンさせつつ、「自然派の石けんって、どんなもの?」とはるなちゃん。「石油由来の原料を一切使わず、天然素材のみを使っています。もちろん、防腐剤や合成保存料も不使用。あとは、農薬不使用のハーブや雪解け天然水など、厳選した地元の天然素材を使っているんですよ」(上田さん)。
「地元の素材って、どんなものを使っているんですか?」の質問には、「一番人気の石けん『snowy』には、江戸時代から続く岐阜県郡上市白鳥町の酒蔵、原酒造場でつくる日本酒・花酵母と、その仕込み水を使っています。東京農業大学の研究で、花酵母のうま味成分が肌にもいいものだと分かったんですよ」と答えてくれました。「えっ、日本酒をそのまま使っているの?」と、はるなちゃんもビックリ。ほかにもアトリエキクでは、ひるがの高原牛乳やひるがのの春まちにんじん、高鷲町のラベンダー、白山水系雪解け水など、さまざまな地元素材を使用しています。
続いて「つくるときのこだわりを教えてください!」。「お肌にも直接つけられるオイルを使って、一つひとつ丁寧に非加熱製法でつくっています」(上田さん)。非加熱製法とは、ヨーロッパに古くから伝わる製法で、保湿・保水効果の高い天然グリセリンが発生するのが特徴です。「地元愛と天然の保湿成分が詰まった石けん、私も使ってみたいな!」(はるなちゃん)。
  • 代表の上田さんにご挨拶。「今日はよろしくお願いします!」

  • 真剣な表情で取材にのぞむはるなちゃん。

  • 薬剤師の中島さんが石けんの製造法を教えてくれました。

  • 「snowy」を除く全ての石けんに、郡上の天然水を使用。

  • 地酒を使った石けん「snowy」は、2か月待ちの人気商品です。

  • 「岐阜県のハチミツを使った石けん、おいしそ~!」

  • 春まちにんじんのジュースを使った石けんは、色も香りもGOOD!

  • 「せっかくだから飲んでみる?」と言われ、この笑顔!

  • 「砂糖を使っていないのに、とっても甘くておいし~!」

はるなちゃんが、春まちにんじんのジュースを使った石けんの成形をお手伝い!
  • 糸のこぎりを手に持ち、石けんの成形にいざ挑戦!

  • 「まずは、固定するため、台に置いて…」

  • 糸のこぎりを石けんに当てて…「わぁ〜思ったよりやわらかい!」

  • 「ニュルンって切れる感覚、ヤミツキになりそう!」

  • 「こうやって見ると、チーズみたいだな……」

  • 「けっこう上手にカットできたんじゃない!?(自画自賛!)」

しゃちほこNEWS!
メンバー直筆の取材リポートだよ!
チームしゃちほこNEWS
取材後記
取材に体験に一生懸命がんばったはるなちゃんの感想は……?
取材後記
アザーカットで奮闘の様子をチェック!
他では見れないメンバーの表情だよ!
読者プレゼント!

取材中のメンバーを撮影した貴重なポラロイド(サインとメッセージ入り)を2名にプレゼント!
郵便はがき、または本ページ内の応募フォームよりご応募ください。

  • チームしゃちほこ ポラロイド(サインとメッセージ入り)写真プレゼント
《応募フォームの場合》 こちらからご応募ください。
応募締切:2017年12月26日(火) (23:59まで有効)
多数のご応募お待ちしております!
※当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。
応募フォーム

《郵便はがきの場合》 郵便はがきに
(1)郵便番号 (2)ご住所 (3)お名前(フリガナ)
(4)年齢 (5)電話番号
(6)『チームしゃちほこのおしごと見聞録』の感想
をご記入の上、下記の宛先までご応募ください!

■宛先 〒460-8511
愛知県名古屋市中区三の丸一丁目6番1号
中日新聞社販売局 お客さまセンター
中日新聞ほっとWeb
「チームしゃちほこのおしごと見聞録プレゼント」係

■応募締切:
2017年12月26日(火)(当日消印有効)
無料配信中 中日新聞ほっとメルマガ チームしゃちほこのプレゼントもあるよ!

SHOP DATA

■アトリエキク
ヨーロッパに昔から伝わる、非加熱のコールドプロセス製法を採用した石けんが人気。アルカリ水と油脂を反応させた状態では強アルカリ性だが、約40日間熟成&乾燥させることで、弱アルカリ性の石けんに仕上がる。美人の湯として有名な温泉と同じ弱アルカリ性が汚れを取り除くとともに、天然のグリセリンがお肌の潤いを保つ。
【住所】岐阜県郡上市高鷲町鮎立4156-1
【電話】0575-72-6632
【HP】https://www.atelierkiku.com
※営業日時などはHPでご確認ください。お出かけの際は、商品の在庫などを事前にご確認されることをおすすめします。

PROFILE

チームしゃちほこ チームしゃちほこ
スターダストプロモーション芸能3部所属、名古屋を拠点に活動するアイドル5人組。
2012年4月名古屋城にて路上デビュー。
2016年には5公演5万人を動員する大型ライブ計画"VICTORY YEAR"を発表。幕張メッセ2DAYS、日本武道館、横浜アリーナで単独公演を実施し、2017年3月21日には、かねてからの彼女たちの目標であった地元名古屋の日本ガイシホールでの単独アリーナ公演をSOLD OUTさせた。
2017年春、新たなスローガン"ROAD to ナゴヤドーム前矢田"のもと、ナゴヤドーム単独公演を目標に名古屋を拠点に全国で活動中。

チームしゃちほこ初のベストアルバム『しゃちBEST 2012-2017』
2017年10月18日(水)全3形態発売(2CD、2CD+1BD、2CD+1SG)
http://sp.wmg.jp/syachi/best/
新春鯱詣2018
2018年1月5日(金)・6日(土)愛知県体育館2DAYS
http://syachilive.jp/syachimoude2018/
【チームしゃちほこのオフィシャルサイト】
https://team-syachihoko.jp/