中日新聞ほっとWeb HOME > おしごと見聞録 > 踊り下駄職人(郡上木履)
チームしゃちほこのおしごと見聞録

Report No.18踊り下駄職人(郡上木履)

「郡上おどり」に欠かせない
「踊り下駄」の職人さんを直撃します!

第18回目の訪問先は、踊り下駄をつくる若手職人、諸橋有斗さんの店「郡上木履」です。江戸時代から続く郡上の夏の風物詩「郡上おどり」。その「郡上おどり」に欠かせない「踊り下駄」って、普通の下駄とどこが違うの?
今回のリポーター、大黒柚姫が職人さんに体当たりリポート!
今回のリポーター むらさきパープル(仮) 大黒柚姫
「踊り下駄」って、どんな下駄なのかな?
特徴やこだわりを教えてくださ~い!
今回ゆずきちゃんは、郡上の城下町に店を構える郡上木履を訪れました。ここでは、郡上おどりに欠かせない踊り下駄を製造しています。メイドイン郡上にこだわり、企画から製造、販売までを一貫して市内で行っているのが特徴です。
「とってもかわいいお店ですね!でも…そもそも郡上おどりって、どんな踊りなんですか?」とゆずきちゃん。「江戸時代から400年以上続く伝統行事で、日本三大盆踊りのひとつです。毎年7月中旬から9月上旬まで、30日以上開催される、日本一ロングランの盆踊りとしても有名なんですよ。お盆の4日間には、朝まで踊り明かす『徹夜踊り』を開催し、全国から大勢の人が集まります」(諸橋さん)。「朝まで踊り明かすなんて、面白そう!」とゆずきちゃんも興味津々です。
「郡上おどりには地面を蹴るような動作があり、下駄を履いていると『カツッ!』とキレのいい音が出るんです。私がつくる踊り下駄は、そんな踊りのための下駄なんですよ」(諸橋さん)。
通常の下駄にはスギが使われることが多いのですが、諸橋さんの下駄には比重の重いヒノキを使用することでキレのいい音を実現。「踊りの常連になると、1シーズンで3足履きつぶす人もいるんです」と聞き、ゆずきちゃんは驚きながらも「私も『カツッ!』って鳴らしてみたい!」。
ほかにも、木の固まりから削り出すことで強度を増したり、浴衣姿がきれいにみえるように高さを通常より1cm高い5cmにしたり、諸橋さんがつくる踊り下駄には、こだわりがいっぱい。「鼻緒にも郡上発祥のシルクスクリーンや郡上本染を使うなど、メイドイン郡上にとことんこだわりました」(諸橋さん)。「諸橋さんの愛情が詰まった踊り下駄で、私も踊り明かしてみた〜い!」(ゆずきちゃん)。
  • 「今日はいろいろ教えてください!よろしくお願いします」

  • 「郡上おどり、私も参加してみたいなぁ」

  • 「郡上おどりは下駄を激しく鳴らすので、歯がこんなにすり減ってしまうんです」(諸橋さん)。

  • 「鼻緒は、浴衣だけじゃなく洋服にもあうデザインのものがたくさんあるよ」

  • 「イギリスのリバティプリントを使った鼻緒を発見〜!とってもかわいい」

  • 「どれもかわいくて、目移りしちゃう…」

  • 「店内には、下駄の製造工程が分かるディスプレイもあるよ。一体型の下駄は、丈夫なんだって」

  • 郡上市内の工房では、木の切り出しなどを見学させてもらいました!

  • 「木のブロックがあっという間に、下駄のカタチになっちゃった!」

ゆずきちゃんが、鼻緒のすげ方を教えてもらったよ。
  • 「鼻緒を取り付けることを『すげる』って言うんだよ!」

  • 「穴にヒモを通して…。むぅぅ、けっこう力がいるんだね」

  • 「最後に釘を打ち付けて…」

  • 「ジャ~ン!完成です。なんだか、愛着がわくなぁ~」

  • 「郡上おどりでは、こうやって下駄を打ち付けるんです」(諸橋さん)。「カツッ!って鳴ったよ!」

  • 「来年は、私も踊り下駄を履いて、郡上おどりに参加したいな!」

しゃちほこNEWS!
メンバー直筆の取材リポートだよ!
チームしゃちほこNEWS
取材後記
取材に体験に一生懸命がんばったゆずきちゃんの感想は……?
取材後記
アザーカットで奮闘の様子をチェック!
他では見れないメンバーの表情だよ!

SHOP DATA

■郡上木履(ぐじょうもくり)
企画から製造、販売までを郡上市内で行う「メイドイン郡上」の踊り下駄をプロデュース。素材には、郡上の山で育ったヒノキ、郡上本染や郡上発祥のシルクスクリーンを使った鼻緒などを使用する。最近では、塗りを施した踊り下駄を全国のデパートに卸すなど、下駄を通して全国に郡上の文化を発信。
【住所】岐阜県郡上市八幡町橋本町908-1-1
【電話】0575-67-9235
【営業時間】10:00-18:00(郡上おどり開催日は踊り終了まで)
【定休日】水曜日(郡上おどり開催日は営業)※4~9月の期間限定営業
【HP】http://gujomokuri.main.jp/

PROFILE

チームしゃちほこ チームしゃちほこ
スターダストプロモーション芸能3部所属、名古屋を拠点に活動するアイドル5人組。
2012年4月名古屋城にて路上デビュー。
2016年には5公演5万人を動員する大型ライブ計画"VICTORY YEAR"を発表。幕張メッセ2DAYS、日本武道館、横浜アリーナで単独公演を実施し、2017年3月21日には、かねてからの彼女たちの目標であった地元名古屋の日本ガイシホールでの単独アリーナ公演をSOLD OUTさせた。
2017年春、新たなスローガン"ROAD to ナゴヤドーム前矢田"のもと、ナゴヤドーム単独公演を目標に名古屋を拠点に全国で活動中。

チームしゃちほこ初のベストアルバム『しゃちBEST 2012-2017』
2017年10月18日(水)全3形態発売(2CD、2CD+1BD、2CD+1SG)
http://sp.wmg.jp/syachi/best/
新春鯱詣2018
2018年1月5日(金)・6日(土)愛知県体育館2DAYS
http://syachilive.jp/syachimoude2018/
【チームしゃちほこのオフィシャルサイト】
https://team-syachihoko.jp/