Report No.2
末 廣 堂(名古屋市 西区)


暑〜い夏に大活躍する扇子の工房に潜入します!

第2回目の訪問先は、扇子の二代産地の1つ、名古屋市西区にある「名古屋扇子」の工房です。優雅で涼しい風を運んでくれる「名古屋扇子」が、どのように作られているのか……。

「小ちゃくたって名古屋嬢!」な咲良菜緒と安藤ゆずの2人が、体当たりリポート!



名古屋扇子がところ狭しと並ぶ店舗兼工房で扇子作りを学びます。

2人が訪れたのは、名古屋市西区にある名古屋扇子の工房「末廣堂」です。ここでは、名古屋扇子の仕上げの工程が行われています。

あまり馴染みのない扇子の工房ということで、最初はちょっと緊張気味の2人でしたが(写真1)……。20代の若い職人さんの姿(写真2)に、ひと安心(?)。

さっそく「名古屋扇子」の作り方を教わります。まずは、名古屋城が描かれた紙(写真3)に、のり付けした骨(写真4)をさし込みます(写真5)。最後に、親骨を電熱線で温めて(写真6)、形を整えたらできあがり! 一見、簡単そうに見えるこの作業ですが、季節によってのりの配合を変えたり、親骨の温まり具合を指先の感覚で確かめたり……。まさに職人技のオンパレードです。

最後に社長の川瀬さんに「名古屋扇子」のアレコレを直撃取材(写真7)! 「何年修業すれば一人前になれますか?」の質問に、「職人は生涯修業の身です」と答えてくれた川瀬さん。その言葉に、深~くうなずく2人。なにか感じてくれたかな?

 








しゃちほこNEWS!
メンバー直筆の取材リポートだよ!

取材後記
慣れない取材に、ちょっと緊張気味だった2人の感想は……?



アザーカットで奮闘の様子をチェック!

今回おじゃました企業様
末廣堂
【住所】名古屋市西区新道1-20-14
【電話】052-562-2267
【営業時間】10:00~17:00
【定休日】日曜、祝日
【料金】扇子作り体験は1800円?
   (※開催日、時間は要問い合わせ)
【公式サイト】末廣堂
 
1912年創業の名古屋扇子の老舗。舞扇や茶扇などの伝統的なものから、イベントPRに活躍するオリジナル扇子まで、幅広く手がけるのが特徴。
チームしゃちほこプロフィール
スターダスト芸能3部所属の名古屋在住アイドル6人組。
路上デビュー5年目を控える2016年、"VICTORY YEAR"のスローガンのもと、その第一弾シングルとして4月7日に「Chérie!」をリリース。また5月に開催される幕張メッセ2 DAYSを皮切りに5年目に5公演で5万人を動員するライブ計画を発表。この5年目5公演5万人のラストには彼女たちの当初からの目標であった「日本ガイシホール」が控えており、今後更なる飛躍が期待される。