中日新聞ほっとWeb HOME > 美味しくいただきます > 日本初のカクテル(博物館 明治村)
遼河はるひの美酒リポート 美味しくいただきます

第24回日本初のカクテル(博物館 明治村)

100年以上の歴史を秘めるカクテルをいただきます!

今回は、謎解き体験型イベントでも話題のテーマパーク「博物館 明治村」にやってきました! 趣きのある建物をはじめ、見どころがたくさんあって、1日たっぷりと遊べる人気スポットなんですよ。
村内にはたくさんの飲食店がありますが、その中から唯一のバーを紹介しますね。なんでも、明治浪漫の香りが漂う日本初のカクテルを味わえるんですって。どんな味か、とっても気になります~!
明治時代の建造物を保存・展示する野外博物館
愛知県では、明治村は定番の遠足スポットなので、もちろん私も小さい頃に何度か来ています。だから懐かしさもあるのですが、大人になってから来るとちょっと新鮮!
全国でも屈指の文化財が集まる明治村で、ひときわ目を引くのが帝国ホテル中央玄関です。20世紀建築界の巨匠、アメリカの建築家フランク・ロイド・ライトが設計したもので、風格のある重厚な佇まいがたまりません。どっしりとした外観に対し、内部は繊細で華麗なイメージ。外から差し込む光も装飾の一部に計算されて造られた、とても美しい建物です。ここでじっくり見てほしいのは、吹き抜けのメインロビーにある「光の籠柱」。柱からもれるやわらかな光が淡い陰影を生み出していて、建物自体がひとつの芸術作品なんですよ。
あとは、やっぱり蒸気機関車にも乗らないと!煙をあげて走るSLは浪漫を感じます。ほかにも、村内ではレトロな京都市電や村営バスも運行しているので、チェックしてくださいね。
また、2月17日(土)・18日(日)には、イルミネーションイベント「きらめき明治村」が最終日を迎えます。虹色にライトアップされた帝国ホテル中央玄関は、この時期でないと見られないので、まだの方はお急ぎを!
  • アメリカで製造された蒸気機関車9号に乗車します(片道大人500円)。

  • 約800mの路線を5分かけて走ります、木と赤い座席の内装がステキです。

  • ここが帝国ホテルのメインロビー。右の奥に見えるのが「光の籠柱」です。

  • 帝国ホテルのラウンジでひと休み。窓ガラスには金箔が挟み込まれているんですよ。

アルコール度数の高いカクテルです!
お目当ての「デンキブラン 汐留バー」は、村内4丁目にある登録有形文化財「工部省品川硝子製造所」の中にあります。イギリス積で組まれたレンガ造りの外観は、まさに工場!といった雰囲気。中はバーと、食器やアクセサリーなどのガラス専門店に分かれています。
汐留バーでは、明治26年頃に東京・浅草の「みかはや銘酒店」で販売された日本初のカクテル「デンキブラン」(260円~)が味わえます。「みかはや銘酒店」は、のちに多くの文豪にも愛された日本初の洋風バー「神谷バー」でもあるんです。この「デンキブラン」、ブランデーやワイン、ジン、キュラソーなどを合わせたカクテルで、スタンダードでアルコール分がなんと30%、オールドだと40%もあります!甘い口当たりで、渋みもあり、とても個性的な味わいが特徴です。そして、ビールをチェイサーにして飲むのがメジャーなんですって。ここでは、デンキブランを練り込んで作った「汐留生ショコラ」(単品300円)もおすすめです。ほかにチェックしてほしいのが「香竄(こうざん)葡萄酒」(300円)。明治時代に一大ブームを巻き起こした健康酒で、ワインをベースに25種類のエキスを配合した、少しくせのある甘い味わいです。レトロでシックな雰囲気のバーに酔いしれながら一杯、いかがでしょうか?
  • 汐留バーが入っている工部省品川硝子製造所は、1877年頃の建物。

  • 店内はカウンターのほかにハイテーブル&スツールが。春はテラス席も気持ちよさそう。

  • 左がスタンダードの「デンキブラン」、右が「香竄葡萄酒」です。

  • スタンダードとオールドの飲み比べに挑戦しちゃおうかな!

遼河はるひの体験後記

明治村の敷地は約100万㎡と広大で、自然も豊か。季節の催事や体験型イベントなども盛りだくさんなので、年間パスを利用して何度も訪れる方がいらっしゃるのも納得です。
お土産物を販売する店もたくさんありますが、私のおすすめは北口付近の「SL東京駅売店」!レトロポップでかわいい雑貨がいっぱいですよ~。私もかわいいメモ帳をたくさん買っちゃいました。

レイシやカンゾウなどのエキスを配合した香竄葡萄酒は、美容にもGOOD!

SHOP DATA

■博物館 明治村
【住所】愛知県犬山市内山1
【電話】0568-67-0314
【営業時間】10:00~16:00(季節による変動あり)。2/17(土)・18(日)の「きらめき明治村」開催時は20:00まで
【定休日】2月は月曜日(祝日の場合開村)、3~6月は無休
【入村料】大人1700円、大学生・シニア(65歳以上)1300円、高校生1000円、小・中学生600円。2/17(土)・18(日)の「きらめき明治村」開催時は16:00以降大人1000円、高校生以下500円
【HP】http://www.meijimura.com/

※価格は税込表記です。

PROFILE

遼河はるひ 遼河はるひ
愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は、女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。
舞台 『アニー』(2016年)
『エリザベート』(宝塚歌劇団2009年)
映画 『はなちゃんのみそ汁』(2015年)
ドラマ 『癒し屋キリコの約束』(2015年)
CM 『豆腐よーぐるとぱっく 玉の輿(盛田屋)』