中日新聞ほっとWeb HOME > 美味しくいただきます > 世界のお酒(野外民族博物館 リトルワールド)
遼河はるひの美酒リポート 美味しくいただきます

第22回世界のお酒(野外民族博物館 リトルワールド)

愛知県にいながら、美味しいお酒で世界旅行!

年末年始はパ~っと、海外旅行でも行きたいなぁ…。なんて、師走の忙しさから現実逃避していた私に、スタッフが「じゃ、美味しいお酒で世界旅行しましょう!」って。えっ!?まさか美酒リポート始まって以来、初の海外ロケ??と驚く私を乗せたクルマが向かった先は、愛知県犬山市に広がるリトルワールド(やった~!)。実はここ、小さい頃から大好きな場所のひとつなんです。さぁ、今日も張り切ってリポートしますよ!
23か国の家屋が立ち並ぶ園内をグルっと一周!
私にとってリトルワールドは、小学校の遠足や家族とのお出かけなどで、おなじみの場所なんです。広~い園内には、23か国32の家屋が立ち並び、グルっと一周するとさながら世界旅行気分!今回は、厳選した5か国のレストランで食べ&飲み歩きを楽しんじゃいますよ~!
まず訪れたのは、中南米風カフェ「エル・パティオ」。ここは噴水のある中庭や白壁に描かれた絵画など、雰囲気も抜群です。さっそく、メキシコのビール「デイ・オブ・ザ・デッド」と「タコス」でサルー(乾杯)!ホップのパンチが特徴のIPAと、サルサソースの香りがたまりません!まさに、日本の裏側までひとっ飛びですね。
続いて、ドイツの生ビールとソーセージの店「ガストホフ バイエルン」へ。本場のビアレストランさながらの店内でいただくのは、やっぱりドイツビールとソーセージ!レーベンブロイを片手に4種類のソーセージをほおばれば、気分はドイツ人です!
ちなみに、「ラクレット」(※曜日により値段が異なります)もおすすめ。とろっとろのラクレットチーズとふかしたジャガイモのコンビは、ビールとの相性も抜群です。ほんのりスパイシーで甘い「グリューワイン」(赤・白各500円)も冬季限定で登場しますよ。
建物の外壁には、ドイツの職人さんが描いた絵画や、キリストの受難と復活を表わす彫刻などが施されているので、ぜひチェックしてくださいね!
  • 「デイ・オブ・ザ・デッド」(各500円)とタコス(500円)!

  • 1か国目となるメキシコで、さっそくいただきま~す!

  • 2か国目は「ソーセージの盛り合わせとビールセット(中)」(1,700円)です!

  • 店名にある「ガストホフ」とは食堂兼宿のこと。忠実に再現された家屋もステキです。

まだまだ美酒とともに、世界旅行は続きます!
3か国目は、私の大好きなフランスです!ワインとチーズのお店「アルザス」で、ワインの飲み比べを楽しんじゃいますよ~。テラスで赤、白、ロゼを飲みながら過ごす時間は、まるでアルザス地方で過ごすバカンスのよう。ここは、本当に日本なのかしら…(笑)。
続いてエンジン全開の私が向かった先は、イタリアのバールをイメージしたパスタとピッツァの店「アルベロベッロ」です。石造りの店内では、美食家イタリアンたちのごちそうがいただけます。ここは、焼きたてのマルゲリータとイタリア直輸入のスパークリングワインをチョイス。本日、4か国目にして、おなかも心も大満足です。
さすがに、おなかもいっぱいになる頃なのですが…。せっかくここまで来たのですから、もう1か国!ということで、最後はお隣の韓国です。慶尚北道山村の茶店をイメージしたキムチとチヂミの店「韓国亭」で、最後のコンベ(乾杯)!現地より取り寄せた装飾品や瓦を使った雰囲気抜群のお店で、アツアツの野菜チヂミとマッコリをいただきます。ごま油で香ばしく焼かれたチヂミとマッコリは、別腹に入っていくようです。ごちそうさまでした!
5か国の美酒とともに、すっかり世界旅行気分の私。実は、リトルワールドには、まだまだたくさんの国のレストランがあるんです!しかも、今なら来年3月4日(日)まで開催中の「世界あったか鍋紀行」で、世界の鍋料理が楽しめます!約15品の鍋料理で、心も体もポカポカになりますよ。ぜひ、お出かけください~!
  • 飲み比べセット(1,200円)と限定チーズの盛り合わせ(600円)。

  • 花びらのようにカットされた羊乳チーズ、アグールが美味しい!

  • ゾーニン・プロセッコ(600円)と定番のマルゲリータ(約29cm 1枚1,500円)。

  • イタリアから直輸入されたスパークリングワインは、フルーティーな味わいです。

  • 韓国酒マッコリ(500円~)と野菜チヂミ(450円)。

  • アツアツのチヂミは、コチュジャンベースのピリ辛ダレが最高です!

遼河はるひの体験後記

私がリトルワールドを好きな理由は、世界のグルメ食べ歩きのほかにもう一つ…。それが、民族衣装体験です。ドイツやイタリア、インドなど、約15か国以上の民族衣装を着て、記念撮影ができるんですよ。これが、子どもから大人まで大人気なんです。もちろん、私も着させていただきました!今回は、赤と白と黒のコントラストが美しい、フランス・アルザス地方の民族衣装です。大きなリボン型の帽子がステキでしょ。男性用や子ども用の衣装もあるので、ぜひ皆さんも大変身を楽しんでくださいね!

アルザスの娘に変身です。

SHOP DATA

■野外民族博物館 リトルワールド
【住所】愛知県犬山市今井成沢90-48
【電話】0568-62-5611
【営業時間】9:30~17:00(季節により異なる)
【休館日】12〜2月の水曜日・木曜日(※冬休み期間中は開館)、12月31日、7月第2週の月曜日~金曜日
【入館料】大人1,700円、高校生1,100円、小・中学生700円、3歳以上300円
【HP】http://www.littleworld.jp/

※価格は税込表記です。

PROFILE

遼河はるひ 遼河はるひ
愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は、女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。
舞台 『アニー』(2016年)
『エリザベート』(宝塚歌劇団2009年)
映画 『はなちゃんのみそ汁』(2015年)
ドラマ 『癒し屋キリコの約束』(2015年)
CM 『豆腐よーぐるとぱっく 玉の輿(盛田屋)』