中日新聞ほっとWeb HOME > 美味しくいただきます > 焼酎サーバー(常滑焼 ヤマタネ)
遼河はるひの美酒リポート 美味しくいただきます

第14回焼酎サーバー(常滑焼 ヤマタネ)

焼酎がグンと
美味しくなるサーバーを発見!


仕事終わりのプシュッと冷えたビール、友達とでおしゃべりしながらいただくワイン、旅先で出会う地酒……。楽しいシーンにお酒は欠かせませんよね。
もちろん、どれも大好きなのですが、実は私、自宅では焼酎党なんです。冬はお湯割り、夏はロックと飲み方はアレンジするのですが、大の芋焼酎好きなんです。ハイ。
ということで、今日はそんな焼酎をさらに美味しく飲めるサーバーをリポートして参ります!
焼酎の本場、九州でも使用される常滑焼製のかめ!
向かった先は日本六古窯の一つ、常滑焼の街。せっかくここまで来たのですから、取材を始める前に、観光スポットの「やきもの散歩道」へちょっと寄り道……。路地裏をのんびり歩いていたら、たくさんの焼き物がいたるところに埋められた坂を発見!焼き物に囲まれた不思議な空間を散策して、いざ取材に向かいま〜す。今日の取材先は、焼物展示即売店の「常滑焼 ヤマタネ」です。創業103年を迎える広い店内には、1万点以上の焼き物がズラリ!この中に、焼酎が美味しくなるとウワサのサーバーがあるのね!さっそく、ご主人の伊奈義隆さんに案内していただくことに。
「鉄分を含む土を使った常滑焼は、蒸留酒や日本茶をまろやかにする効果があるんです」とご主人。なるほど、なるほど。「焼酎の本場、九州でも常滑焼のかめを使って、芋焼酎を発酵させたり熟成させたりしているんですよ」。私が大好きな芋焼酎も、ひょっとしたら常滑焼のかめで仕込まれているってことね!すご〜い!!「これが当社オリジナル、招き猫の焼酎サーバーです」。ちょこんと片手をあげた招き猫モチーフの、かわいい焼酎サーバー。焼酎や泡盛を入れて1か月ほど置くと、カドがとれてとてもまろやかな飲み口になるんですって!
  • 招き猫の焼酎サーバー。2014年のギフトショーで大賞を受賞!

  • こちらは2017年のギフトショーで大賞を受賞した、織部(市松柄)の焼酎サーバー。

  • 常滑の海をイメージした鮮やかなブルーの焼酎サーバーも。

  • サーバーと同じ効果が期待できる、焼酎ボトルも人気です。

常滑焼って、とっても奥が深いんです!
お目当ての焼酎サーバーを紹介してもらったところで、常滑焼のお勉強。「常滑焼は、12世紀末からつづく歴史ある焼き物です。特に朱泥急須や招き猫、土管などが有名。『やきもの散歩道』には、焼酎のかめや土管に囲まれた坂があるんですよ!」。あ、あの坂道の焼き物は、焼酎のかめだったのね!「実は展示即売店の前に、同じ場所で窯元工場を営んでいたんです。土管の生地づくりや園芸鉢を焼いていました。店の前のレンガ煙突は、当時使っていたものなんですよ」。常滑焼は大きくて重たい商品が多く重労働のため、常滑市には餅屋さんが多いんですって!「餅は腹持ちがいいって、言いますからね」って、納得です!
320坪もの広々とした店内には、急須や招き猫はもちろん、ありとあらゆる常滑焼がズラリと並びます。ブラブラと見るだけでも、とっても楽しい!そして、もちろん、焼酎を飲むのに最適な酒器もありました。また、我が家の酒器コレクションが増える予感……(ウフっ)。ほかにも店内では、招き猫の絵付け体験に参加したり、無料の休憩スペースでお茶をいただいたり、のんびりと過ごすことができます。そして、休憩スペースの前には「笑福招喜猫神社」が。「常滑焼 ヤマタネ」の親族がご神体の招き猫をつくったご縁で、「やきもの散歩道」から店内に移されたんですって。ここにいるだけで「福」がもらえそう!
  • ズズズズズーっと、奥に広い店内には、商品がいっぱい!

  • これで焼酎を飲んだら、美味しくなるかしら?

  • ご神体の招き猫は、とっても目ヂカラがあるんですよ。

  • 常滑焼の急須で入れたお茶を特別にいただきました。美味しい〜

遼河はるひの体験後記

3mもの巨大な招き猫が出迎えてくれる「常滑焼 ヤマタネ」。店内に入ると、茶香炉からいい香りがフワ〜とただよってくるのですが、この茶香炉も常滑発祥なんですって。常滑焼って、どこまでスゴイの?
オリジナルで作っている招き猫の焼酎サーバーや焼酎ボトルは、インテリアとしてもかわいくてオススメ。そして、大好きな焼酎がさらに美味しくなるなんて、常滑焼って本当に優れものなんですね!

道路沿いに立っているので、とっても目立ちますよ!

SHOP DATA

■常滑焼 ヤマタネ
【住所】愛知県常滑市奥条7-56
【電話】0569-35-3233
【営業時間】9:00~18:00
【定休日】元日、8/14
【駐車場】あり

PROFILE

遼河はるひ 遼河はるひ
愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は、女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。
舞台 『アニー』(2016年)
『エリザベート』(宝塚歌劇団2009年)
映画 『はなちゃんのみそ汁』(2015年)
ドラマ 『癒し屋キリコの約束』(2015年)
CM 『豆腐よーぐるとぱっく 玉の輿(盛田屋)』