中日新聞ほっとWeb HOME > 美味しくいただきます > 伏見地下街(長者町 立呑 やいちゃん/ワイン立呑 ôshima)

第13回伏見地下街(長者町 立呑 やいちゃん/ワイン立呑 ôshima)

活気を失った地下商店街が、立ち飲みの聖地に大変身!

飲食店の方とお話をしていると、「名古屋は立ち飲み文化不毛の地」ってよく聞くのですが……。そんな名古屋のとある場所に、立ち飲み店が続々とオープン。連日たくさんの人が訪れているという情報をキャッチ。さっそく確かめに行かなきゃ!
場所は、地下鉄・伏見駅から直結の「伏見地下街」。一時はシャッター通りと化していたそうですが、2015年12月頃から、空き店舗に次々と立ち飲み店がオープン。今では立ち飲み横丁として、連日大にぎわいなんですって!
仲良しご夫婦が切り盛りするアットホームなお店
伏見駅のE出口から、階段を下りて生まれ変わった伏見商店街へ。最初におじゃましたのが「長者町 立吞 やいちゃん」。プロゴルファー・新崎弥生選手のニックネームを店名にしたこのお店。とっても仲良しのご夫婦が切り盛りしています。
取材時は開店前にもかかわらず、常連さんらしき方々がすでに一杯傾けています。「仕込みをしていると、お客さんが入ってきちゃうのよ~」そう言って笑う奥さまに、このお店の居心地の良さを感じました。
カウンターの上に「今日のおこづかい」と書かれた、謎のミニバケツを発見!これは何!?と眺めていたら、常連さんが教えてくれました。「ここはオーダーと同時にお支払いをするキャッシュオンスタイル。
今日の予算(=おこづかい)をバケツに入れておけば、そこから必要な金額を引いてくれるんだよ」。なるほど!これは飲み過ぎ防止にもってこいですね。
気になるお酒の品ぞろえは……。「ビールから日本酒、焼酎、ワインなどオールジャンル。特に、季節ものや限定品を中心に常時20種類ほどそろう日本酒がオススメですよ」。カウンターの端には、自家製の果実酒の瓶も。ここなら、好みの違う友人と来ても、しっかり楽しめますね!
そしてこちらのお店は、手づくりのおばんざいも評判なんです。ご主人が午前中から店で仕込む料理は、どれも家庭的でボリュームも満点。旬の食材を使ったものから、1個100円という定番のおでんなどが大人気。私は、お隣の方がオーダーしていた「チリコンカン」と「自家製オイルサーディン」に惹かれちゃいました(笑)。
  • 私も「今日のおこづかい」を入れて、オーダーしました!

  • 地元の日本酒を利き酒セット(700円)で飲み比べ!

  • ちょっと照れ屋さんのご主人が作る料理は、どれも絶品です。

  • おこのみ三種盛(500円)をお供に。あ~、幸せな瞬間です。

グラスワインが豊富にそろう、オシャレな立ち飲み店!
続いて向かったお店は「ワイン立呑 ôshima」です。すでにお気づきの方もいらっしゃるかと思いますが……。こちらは、記念すべき本連載一回目に訪れた「名駅立吞 おお島」の姉妹店なんです。これは、期待が高まりますね!
店内は、キッチンスペースを中心としたコの字型のカウンターのみと至ってシンプル。落ち着いた雰囲気の中、赤、白、泡を合わせて約20種類そろうグラスワイン(500円〜)が楽しめます。「ワインをもっと気軽に楽しんで欲しい。だから、グラスワインに力を入れているんです」と店長の黒木さん。いろいろな種類を一杯から楽しめるなんて、ちょっと贅沢ですよね!
店長の黒木さんがイタリアンレストラン出身ということで「どうしてもイタリアワインが多くなっちゃう……」そうですが、どのワインも少量で仕入れているため、次々とラインナップが変わるのが特徴。毎日違うワインがグラスで楽しめるなんて、これはもう通うしかないですね(笑)!
そしてお料理は、ワインと相性のいいものがズラリと並びます。どれも少量ずつ出してくれるスタイルは、「名駅立呑 おお島」と同じ。一人で来ても、いろいろ食べられるのがうれしい限り。おすすめは「奥三河産シカロースト」や「自家製カモのくんせい」などですが、おなかがすいていたらぜひ「ウニボナーラ」を食べてみてください。生ウニとカルボナーラのクリーミーな出会いが、たまらなく美味しいんです!
  • 店長おすすめのイタリア シチリア産の赤をグラスでいただきました!

  • おつまみ5種盛(600円)は豚肉の田舎風パテなど5種類に人参マリネ付き。

  • 立ち飲みでワインって、ハマってしまいそうな予感です。

  • 数軒隣には、日本酒が豊富にそろう「伏見立吞 おお島」もあります。

遼河はるひの体験後記

「伏見地下街」はウワサ通り、たくさんの立ち飲み店でにぎわっていました!私も思わずハシゴ酒してしまいましたが、他にもハシゴされている方をたくさん見かけました(笑)。これは、気軽に立ち寄れる立ち飲み店ならではの持ち味ですね。
今回ご紹介したお店以外にも、「伏見地下街」にはまだまだたくさんの立ち飲み店があります。また別の機会に紹介できたらいいな〜と思っておりますので、ご期待ください!

こんなレトロでアートな空間もお気に入りです!

SHOP DATA

■長者町 立呑 やいちゃん
【住所】愛知県名古屋市中区錦2-13-24先(伏見地下街)
【電話】090-1567-0753
【営業時間】17:00〜22:45(LO22:30)
【定休日】土曜、日曜、祝日
■ワイン立呑 ôshima
【住所】愛知県名古屋市中区錦2-13-24先(伏見地下街)
【電話】070-2211-3455
【営業時間】17:00〜22:45、土曜日は15:00〜22:00
【定休日】日曜、祝日

PROFILE

遼河はるひ
愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は、女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。
舞台 『アニー』(2016年)
『エリザベート』(宝塚歌劇団2009年)
映画 『はなちゃんのみそ汁』(2015年)
ドラマ 『癒し屋キリコの約束』(2015年)
CM 『豆腐よーぐるとぱっく 玉の輿(盛田屋)』