第3回
美術館巡り (市之倉さかづき美術館)

東濃の山間に広がる美術館におじゃまします!

ポカポカ陽気に誘われて「お出かけがした?い!」って思っているそこのあなた!今回は、そんなあなたにピッタリの美術館をご紹介します。

美術館があるのは、岐阜県多治見市の市之倉。名古屋から車で60分ほど走った先の、自然が豊かな場所です。

実はここ、盃(さかづき)の一大産地なんです。美術館には、1000年もの歴史を誇る盃の魅力が満載です!

多治見市と瀬戸市の境目に位置する小さな集落へ。

多治見市や土岐市などで構成される東濃が、陶磁器の生産量日本一ってご存知でしたか?恥ずかしながら……私もはじめて知りました。
そんな東濃の中でも市之倉は、1000年以上も焼き物をつくり続けてきた窯元の集落。山間に位置するため交通の難所でもあり、小さくて運びやすい盃の産地として栄えたそうです。
明治時代には、全国の盃生産量の大部分がこの小さな集落でつくられていたというから、驚かされます。

時代別に展示された盃を見学しながら、思わずお酒が飲みたくなっちゃった私……。でも、ご安心あれ。ちゃんと盃の歴史や魅力を感じていますから(笑)。
ほかにも1階には、明治期に活躍した名工、加藤五輔さんの作品が、2階にはこの地にゆかりのある人間国宝や巨匠8名の作品が展示されています。
難しいことは抜きにして、一つ一つの作品をじっくりと見ていると、その奥深さにどんどん引き込まれます。

館内には、幕末から明治にかけてつくられた盃がズラリ。遊び盃、記念盃、兵隊盃など、時代ごとに用途が変化する様子が分かります。


底に光を当てると絵が浮かび上がる「すかし盃」。絵が透けるほど薄く仕上げるためには、熟練の技術が必要なんですって!

これだけたくさんの盃を見たのは、はじめてかも。その数、約1500点! うーん、すごい!!

小さな盃をのぞき込んでみると、その時代背景や職人さんの技術の高さを知ることができます。

私もステキな盃や陶磁器が欲しくなっちゃった!

じっくりと美術館を見学していたら、私の物欲がウズウズし始めたので、併設のミュージアムショップでお買い物タイムです!
店内では陶磁器をはじめ、ガラスや金属、木工でつくられたさまざまな器を展示販売しています。
細かく仕切られた展示棚は、一つの空間に一名の作家さんの作品が並べられているから、とっても見やすい。
現在は、東海エリアの作家さんを中心に、約65名ほどの作品を展示。普段使いの器から、個性的なものまで、どれを買おうか迷っちゃいます!

美術館とショッピングを満喫した私が、続いて向かった先は「石窯ピッツァ moon」。美術館に隣接した古民家風レストランで、ペコペコのおなかを満たしま?す!
名古屋の有名ホテルでイタリアンやフレンチの修行を積んだ藤田さんがオーナーを務めるこのお店。店内の石窯で焼き上がるピッツァは、ローマ風のクリスピーな生地の食感がたまりません。
今日は、デザートピッツァ「林檎のDolceピッツァ」をいただきます。パリパリに焼かれた生地の上には、煮リンゴがすき間なく敷き詰められています。う?ん、至福のひととき!

この盃もかわいいな?。今日、さっそくこれで日本酒をいただこうかしら!

広々としたミュージアムショップ。作品の展示販売のほか、地元の銘酒や銘菓も購入できます。

高温の窯で焼くピッツァは本当においしい!今度は、定番のマルゲリータも食べたいな!!

メープルシロップとシナモンがフワッと香る、大人のデザートピッツァ。いただきま?す!

遼河はるひの体験後記

盃一つひとつに違う表情があり、見ているだけでも楽しめる美術館でした。中には、底にわざと穴が開けられていて、飲み干すまで手が離せない、なんてお茶目な盃も。昔の人も、楽しみながらお酒を飲んでいたなんて、まったく今と同じ! 勝手に親しみを感じちゃいます。今日は帰ったら、新しい盃でおいしいお酒をいただきます!
こんどは、どんな美酒と出会えるかしら。お楽しみに?!

お酒を楽しむ器も、少しずつ増やしていきたいな?。

SHOP DATA
■市之倉さかづき美術館

【住所】岐阜県多治見市市之倉町6-30-1
【電話】0572-24-5911
【開館時間】10:00?17:00(入場は?16:30)
【休館日】火曜日(祝日の場合は開館)、年末年始
【入館料】一般400円、大高生200円、中学生以下無料
【HP】http://www.sakazuki.or.jp/

 

■石窯ピッツァ moon

【住所】岐阜県多治見市市之倉町6-30-1
【電話】0572-21-3353
【営業時間】11:00?17:00、土日祝11:00?21:00
【定休日】火曜日
【HP】http://www.moon-t-f.com/

 

遼河はるひ プロフィール

愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は、女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。

舞台 『アニー』(2016年)
『エリザベート』(宝塚歌劇団2009年)
映画 『はなちゃんのみそ汁』(2015年)
ドラマ 『癒し屋キリコの約束』(2015年)
CM 『豆腐よーぐるとぱっく 玉の輿(盛田屋)』