中日新聞ほっとWeb HOME > ほっとりっぷ > シーライフ名古屋
  • 第5回
  • シーライフ名古屋(愛知県名古屋市)

ほっとりっぷメイン画像

レゴと海の生き物がコラボした
カラフルで楽しい水族館がオープン!!

  • 吉村 唯 アイコン
  • 名古屋エリア担当リポーター
  • 吉村 唯
よしむら ゆい
吉村 唯

思わずSNSにアップして自慢したくなっちゃう場所や、話題の新スポットなどを、地元女子5人がリポートする「ほっとりっぷ」。今回は、名古屋エリア担当の私、吉村 唯が2018年4月15日にオープンしたばかりの「シーライフ名古屋」へ。レゴランド・ジャパンの正面ゲート前に誕生した水族館には、どんな空間が広がっているのか!?海の生き物が大好きな私が張り切ってリポートします!

レゴブロックでできた
巨大なエイがお出迎え!
昨年4月にオープンした「レゴランド・ジャパン」。日本初のレゴのテーマパークとして、ファミリーに大人気のスポットということは、皆さんご存知ですよね。その「レゴランド・ジャパン」の目の前に、今年4月、新たに体験型水族館「シーライフ名古屋」がオープン。レゴランドはデンマーク発祥ですが、「シーライフ名古屋」はスコットランド発祥の水族館。現在、世界50か国以上で展開され、こちらも日本初上陸となる注目の施設なのです。「見て、ふれて、学んで」をテーマに、レゴらしい演出や仕掛けがたくさん……。そう聞くだけで、期待が高まります!
まず入り口では、レゴブロックでできた大きなエイがお出迎え。エイの滑らかな動きや模様などが見事に再現されていて、レゴ好きはもちろん、そうでなくても思わず見とれてしまいます…。うーん、見れば見るほど、スゴイ!ちなみに、敷地内に設置してあるレゴブロックの作品は、すべてレゴビルダー(レゴ公認の職人)による作品。海外で作られて、日本に運ばれてくるそうですよ!
と、水族館に入る前に、思いきりはしゃいでしまいましたが……。気を取り直して、さっそく館内へ。入り口すぐには、周囲をぐるりと水槽に囲まれた空間が!そこをさまざまな魚たちが、気持ちよさそうに泳いでいます!
  • 360度を囲むパノラマ水槽には、魚たちが優雅に泳いでいます。まるで海の中にいるような、不思議な気持ちに!

  • 水槽の中に、レゴ・ブロックでできた魚を発見!なんて、お茶目な演出なのかしら!!

  • 愛知県弥富市で飼育されたゴージャスな金魚もお出迎え。実はこの中にもレゴブロック金魚が紛れているんですよ!

  • 館内のところどころにインタラクティブゲームを設置。ゲームを通して、環境問題や海の生き物について学ぶことができます。

  • ロックプールでは、ヒトデやイソギンチャクにタッチできます。初めてふれる感覚に、驚きです!

  • 「ここに立ってください」マークの上に立つと、生き物についての解説を聞くことができます。

  • 私が虫眼鏡を使って観察しているのは……なんでしょう??

  • 答えは、タツノオトシゴ!おちょぼ口に長いしっぽ(?)…これでもれっきとした魚類なんです。

まだまだ楽しい仕掛けがたくさん!
延べ2,100平方メートルの水族館は、11種類のテーマごとに展示&演出されていて、次はどんな空間が広がっているんだろう……ってワクワクしながら歩を進める私。生き物に混じって展示されるレゴブロックの作品を見つけるたび、その可愛さに思わず大はしゃぎ!館内ではフラッシュ撮影は禁止されているのですが、写真映えするスポットもたくさんあるので、あっという間に時間が過ぎていきます。大人にとっても魅力的な空間なのですが、低い位置から生き物の観察ができたり、タッチパネルのゲームで遊べたり、小さな子どもでも楽しめる工夫が随所に!今度は、甥っ子と姪っ子を連れて来てあげよう!
レゴと海の生き物に囲まれた空間を満喫しつつ、最後のテーマである「竜宮城」へ。サメやフエダイ、テングハギが優雅に泳ぐ海のトンネルを進むと、気分はまるで浦島太郎!?その先には乙姫様が待つ竜宮城が広がるのですが……。ここから先の仕掛けは、実際に行ってみてのお楽しみです!
  • いろんな種類のエイが泳ぐ「スティングレイ・ベイ」。スティングレイ(エイ)がこんな近くに寄って来てくれたよ!

  • 「スティングレイ・ベイ」では、シーライフレンジャーがエイの秘密を教えてくれるトークショー(30分に1回)も開催。

  • カメと浦島太郎と一緒に「竜宮城」へ。ドキドキ・ワクワクしちゃいます。

  • レゴブロックでできたカメと一緒に撮影できる、フォトスポットも人気です!

  • 「アメージング・クリエイション」では、自分で色を塗った生き物がスクリーンに出現する仕掛けが!

  • 見て見て!ゆいクラゲが泳いでるよ!ちょっとキモカワかも!?

  • 今年4月28日にオープンした「レゴランド・ジャパン・ホテル」。1・2階は宿泊者以外でも利用可能。2階にはかわいいアスレチックが!

  • 2階のテラス席からは、レゴランド・ジャパンの正面ゲートを一望できます。今度はここでランチしちゃお!

フォトジェニックなアザーカットもCHECK!
DATA

シーライフ名古屋

【住所】 愛知県名古屋市港区金城ふ頭2-7-1
【電話】 050-5840-0505
【営業時間】 日により異なる
【定休日】 なし
【入館料】
1DAYパスポート大人1,700円~、子ども1,300円~
【駐車場】 名古屋市営金城ふ頭駐車場5,005台(有料)
【HP】 https://www.visitsealife.com/japan/
©2018 The LEGO Group.

※価格は税込表記です。