中日新聞ほっとWeb HOME > ほっとりっぷ > 四日市温泉 おふろcafé 湯守座
  • 第4回
  • 四日市温泉
    おふろcafé 湯守座(三重県四日市市)

ほっとりっぷメイン画像

カフェのようにまったり過ごせる
オシャレな温浴施設を発見したよ!

  • 藤川 瑠々 アイコン
  • 三重エリア担当リポーター
  • 詩織
しおり
藤川 瑠々

思わずSNSにアップして自慢したくなっちゃう場所や、話題の新スポットなどを、地元女子5人がリポートする「ほっとりっぷ」。今回は、三重エリア担当の私、詩織が四日市温泉 おふろcafé 湯守座(ゆもりざ)へ。実はここ、昨年11月にオープンして以来、友人たちの間でも話題のスポットなんです!私の大好きなおふろとカフェが一緒になっているなんて、どんな空間なのかな?想像するだけでワクワクしちゃいます!!

まずは天然温泉でリフレッシュ!
最近よく、コンセプトカフェという言葉を耳にしませんか?まったりお茶を楽しむカフェ空間で、生き物と触れ合ったり、図書館のように本が並んでいたり……。今回ご紹介する「おふろcafé 湯守座」は、2017年11月にオープンしたばかりのコンセプト型温浴施設。カフェのようなオシャレな空間で、おふろはもちろん、観劇、ごはん、おひるね、おしゃべり…いろんな過ごし方ができるんです。さっそく、私も初体験してきましたよ!
場所は近鉄四日市駅より車で15分。駅から無料送迎バスも出ています。元々、人気の日帰り温浴施設、天然温泉 ユラックスがあった場所で、地下1,300mから湧き出る天然温泉はしっかり受け継がれています。館内に入ると、アロマのさわやかな香りに、即リラックスモード(笑)。受付を済ませて、さっそく天然温泉を満喫しちゃいま~す。
内湯にはジャグジーや寝湯、生薬湯などバラエティ豊かなおふろが。そして、露天にはエステバスやスピンジェットバスがあり、すべてに天然温泉を使用。泥パックのサービスもあるので、興味のある方はぜひ!
おふろで心も体もリラックスした後は、オシャレな館内着に着替えて、お待ちかねのご飯タイム!館内のお食事処では、季節のメニューや甘味がいただけますよ。天然温泉にごちそう、それだけで心が和らいでいきます…。
左上

テーマは「おふろcaféなライフスタイル」。全国に5店舗あり、関東でも話題なんですよ!

左下

お食事処 花鳥游月で「明太子のおうどん(864円)」をいただきます。

右上

地下1,300mから湧き出る天然温泉で、心も体もしっかり癒されちゃいましょう!

右下

生クリームと明太子のソースを絡めた太めのうどんは、とってもモチモチ!トッピングの明太子で、ピリ辛をプラスして。

  • 食後のデザートも、しっかりいただきます。甘味も充実しているのが、とってもうれしいね!

  • 「抹茶フォンデュ(734円)」は、白玉やカステラを抹茶ソースでいただく一品。ホワイトチョコと抹茶のソースは、絶品です!

居心地のいい空間で、
のんびり、まったり…。
天然温泉とごちそうだけで終わらないのが、湯守座のすごい所。館内には、遊び心いっぱいの空間が広がり、思い思いの時間が過ごせます。どれも木のぬくもりがあふれる空間で、自分だけの時間にひたれる工夫が。私の一番のお気に入りは、ツリーハウスとポンドソファ。ハシゴを上った先にあるツリーハウスは、まるで秘密基地のようで、大人もワクワクしちゃう空間です。ここに雑誌を持ち込んで、いつまでもゴロゴロしていたいなぁ。ツリーハウスの下にあるポンドソファは、掘りごたつ風の空間。体がすっぽり包まれるような安心感…なんだかとても居心地がいいのです。
館内ではマッサージチェア、コーヒー、Wi-Fi、充電用コンセント、約10,000冊のコミック&雑誌などが、すべて無料で利用OK。お気に入りの空間でうたた寝をしたり、お友達とおしゃべりしたり、マンガを読んだり、テレビを見たり、もちろんもう一度おふろに入ったり…。まるで夢のような空間なのです。
ほかにも、月替わりで楽しめる大衆演劇、不定期で開催されるワークショップ、全身ボディケアなどなど、お楽しみが盛りだくさんで時間がぜんぜん足りない…。今度来るときは、カプセルホテル旅籠屋にお泊まりして、時間を気にせずもっともっと楽しんじゃお!
  • ツリーハウスの中では、お友達との会話も弾みそう。ここで女子会っていうのも、ありかも!

  • 掘りごたつ風のポンドソファは、周りの視線を気にすることなくゆったり落ち着けます。

左上

吹き抜けのロビーを囲うように配置された宙(そら)ラウンジ。1Fには小上がりスペース、2Fにはロフトスペースが広がります。

左下

ロビーの真ん中にそびえ立つ行燈タワーの中には、5つのスペースが広がります。どれもこぢんまりとした空間で、落ち着きます!

右上

宙ラウンジ1Fの小上がりスペースは、ベッドみたいにゆったりとした空間。テレビを見たり、マンガを読んだりして過ごせます。

右下

行燈タワーには、尾鷲の杉の木が使われています。木に囲まれて、リラックスしよ!

的フォトジェニックな一枚
毎回、リポーターが取材中にスマホで撮影した写真の中から、もっともフォトジェニックな一枚をご紹介します。
フォトジェニックなアザーカットもCHECK!
DATA

四日市温泉 おふろcafé 湯守座

【住所】 三重県四日市市生桑町311
【電話】 059-332-2611
【営業時間】 10:00~翌9:00(23時間営業)
【定休日】 不定休
【料金】
●フリータイムコース大人1,380円、小学生690円、未就学児390円※館内着(大人のみ)、タオル付き
●銭湯コース(60分)大人480円、小学生240円、未就学児120円ほか
【駐車場】 200台(無料)
【HP】 http://ofurocafe-yumoriza.com/

※価格は税込表記です。