中日新聞ほっとWeb HOME > ほっとりっぷ > 岩村城下町 / 寿司幸 岩村やなぎ屋店 / カステラ café カメヤ
  • 第2回
  • 岩村城下町(岐阜県恵那市) 寿司幸 岩村やなぎ屋店(岐阜県恵那市) カステラ café カメヤ(岐阜県恵那市)

ほっとりっぷメイン画像

女城主ゆかりの城下町で
のんびり春のお散歩を…。

  • 藤川 瑠々 アイコン
  • 岐阜エリア担当リポーター
  • 藤川 瑠々
ふじかわ るる
藤川 瑠々

思わずSNSにアップして自慢したくなっちゃう場所や、話題の新スポットなどを、地元女子5人がリポートする「ほっとりっぷ」。2回目となる今回は、岐阜エリア担当の私、藤川 瑠々が女城主ゆかりの岩村城下町へ。当日はうららかな春の陽気に、のんびり歩くだけでも十分に楽しい一日でした。町の人たちとのふれあいにも、癒されてきましたよ!

オシャレなゲストハウスでお寿司ランチ!
江戸時代に、岩村藩の城下町として栄えた岩村。今でも当時の面影を残す商家や旧家が残されていて、情緒あふれる町並みが続いています。私自身はじめての訪問だったのですが、とっても懐かしい気持ちになったのはどうしてだろ……。
まずは、明知鉄道・岩村駅から岩村城跡まで続く、全長1.3kmの本通りをブラブラ。路地を少し入った場所に、黒と白の幾何学模様のなまこ壁を発見。これは平らな瓦を斜めに並べて貼り、その継ぎ目を漆喰でカマボコ状に仕上げる日本伝統の壁塗りなんですって。漆喰の盛り上がった所がナマコに似ているから、そう呼ばれるそうですが……。再び本通りを歩いていたら、民家の軒先にステキな言葉が記された木板が。これは、岩村藩出身の儒学者、佐藤一斎の言葉だそう。木板は城下町約200か所に掲げられているので、一つひとつ読んでみるのもおもしろいかも……。
少し歩いておなかがすいた頃に、最初の目的地、やなぎ屋に到着です!こちらは、もともと染織工場だった築100年の町屋をリノベーションしたゲストハウス。古い梁を生かした空間がとってもステキです。そこの1階に2016年11月にオープンしたのが、寿司幸 岩村やなぎ屋店。恵那市の人気寿司店の姉妹店なんですよ。今日は、店長さんイチオシの「女城主ご膳(1,080円)」をいただきます!地元産の米や野菜、名古屋の柳橋中央市場で仕入れた新鮮な魚介をふんだんに使った、ボリューム満点のランチは心もおなかも満たしてくれますよ。ごちそうさま~!
左上

なまこ壁は、壁の保全や火災の延焼を防ぐ役割もあるんですよ。

左下

西郷隆盛や坂本龍馬にも影響を与えた佐藤一斎の、ありがたいお言葉です!

右上

女城主ご膳は、寿司、刺身、焼き魚、サラダ、小鉢、茶碗蒸し、赤出し、デザートと盛りだくさん!

右下

染織工場の入口に使われていたガラスを、引き戸に再利用しています。

  • 店長の長尾さんは、近くの中津川出身。岐阜県トークについ、花が咲いてしまいました!

  • 待ちに待ったランチタイム!自家製の煮切り醤油をつけて、いただきます!

江戸時代から伝わるスイーツと和紅茶で一服…。
寿司幸 岩村やなぎ屋店の絶品ランチをいただいた後は、再び本通りへ。国の重要伝統的建造物群保存地区に選定されている岩村では、ホーロー看板や丸いポストなどの懐かしい風景がたくさん。何度も足を止めて、スマホでパシャパシャしちゃいました。そんな中、気になったのが民家の軒先を彩る青いのれん。どののれんにも各家庭のおかみさんの名前が入っているのは、女城主にちなんだ計らいなのだそう。ステキですね! 岩村の町並みを満喫したところで、次の目的地のカステラ café カメヤに到着!こちらは、江戸中期にオランダから伝わった伝統的なカステラを三代にわたりつくり続ける菓子店、かめやに併設されたカフェです。以前は、岩村駅に近い場所で営業していたのですが、親戚の方が住まわれていた民家に店を移転。同時にカフェをオープンさせました。江戸時代は馬宿、昭和は履物店として利用されてきた建物なのですが、昔の梁などをじょうずに生かしてリノベーション。梁と漆喰壁のコントラストが、とってもオシャレな空間です。さっそくテーブル席で、「かすてぃら3種食べ比べ(200円、ドリンクセットで150円)」と「和紅茶(650円)」をいただきます。まずは、毎朝店内で一本一本焼き上げるカステラをひと口。国産小麦や放し飼い有精卵、和三盆などこだわりの素材を使い、伝統レシピで焼き上げたカステラは、心がほっこりする素朴な味わいです。最近話題の和紅茶は、なんと岐阜県瑞浪市の茶園のもの!昔ながらの有機農法で栽培された紅茶は、優しい味わいでしたよ!またまた、心もおなかも満たされました!ごちそうさま~!
  • この青いのれんに記されたお名前は、しんこさん。実は、岐阜信用金庫の店舗にかかげられたのれんなんです!

  • 毎年3月には「いわむら城下町のひなまつり」を開催。江戸時代から伝わる古今びなや装飾が町中を彩ります。

左上

かめや三代目のご主人、山村さんと。11:30までは、焼きたてのカステラが店内でいただけるそうです!

左下

「かすてぃら3種食べ比べ」と「和紅茶」。カステラと同時期にオランダから伝わったといわれる金平糖も付いてます。

右上

ゆったりと流れる時間の中、素朴なカステラと優しい味わいの和紅茶をいただきます。

右下

ちゃんとお土産も買って帰りますよ!最近は、一人用のカステラ「カップかすてぃら(200円)」が人気なんですって!

フォトジェニックなアザーカットもCHECK!
岩村城下町
寿司幸 岩村やなぎ屋店
カステラ café カメヤ
SHOP DATA
岩村城下町

岩村城下町
(恵那市観光協会岩村支部)

【電話】 0573-43-3231

寿司幸 岩村やなぎ屋店

寿司幸 岩村やなぎ屋店

【住所】 岐阜県恵那市岩村町305
【電話】 0573-43-2550
【営業時間】 4月~11月11:30~14:00、夜は要予約
【定休日】 火曜日、水曜日、12月~3月

カステラ café カメヤ

カステラ café カメヤ

【住所】 岐阜県恵那市岩村町291
【電話】 0573-43-2208
【営業時間】 9:00~17:00(LO16:30)、お持ち帰りは9:00~18:00
【定休日】 月曜日

※価格は税込表記です。