• File
    No.73
  • 中日新聞 朝倉団地専売店 谷新聞店

  • 中日新聞 朝倉団地専売店
    谷新聞店
    【住所】愛知県知多市にしの台1-2309-11
    【電話】0562-55-1212
    【FAX】0562-55-2822
    谷 有隆さん
    大学を卒業後、東京の折込会社で約1年半営業として活躍。その後、東京新聞の販売店や本社の直営店などで経験を積み、実家の販売店に入店。2003年に店主に就任する。

お世話になった方々とスタッフのため
店主として地域貢献に努めています!

今回の訪問先は、1974年に知多市で創業した谷新聞店です。店舗では、2代目店主の谷さんが出迎えてくれました。
元々、名古屋市中区金山エリアで販売店を営んでいた谷さん一家。「名古屋市の販売店は曽祖父がはじめたのですが、私が物心ついたころには知多市の販売店も一緒に経営していたため、父は当時、相当忙しかったと思います」。そのころ店主であった谷さんの父、清さんは、販売店のある名古屋市と知多市を行ったり来たり…。その多忙な生活から、谷さんとは週末に少し顔を合わせるくらいでした。
地元の大学を卒業した谷さんは、新たな挑戦を求めて東京へ進出。就職した折込会社で、営業としてさまざまな経験を積みます。「人との付き合い方を学んだ時期でした。そのころ仕事でかかわった方々とは、現在もいいお付き合いをさせていただいています」。その後、実家の販売店を継ぐべく、東京新聞の販売店や本社の直営店などで研修に参加。しかしいざ、実家の販売店に入店する段階になり、谷さんに大きな迷いが生まれます。「当時、知多市の販売店には100人余りのスタッフが在籍していました。私にそれだけの人の人生を背負えるのか、急に不安になったんです」。数週間思い悩む谷さんの脳裏によぎったもの。それは、これまでお世話になった方々の顔でした。「恩を仇で返してはいけないと思ったら、全てがすっと腹に落ちたんです」。その後は実務者として、さまざまなお客さまサービスを開始。中でも周囲の販売店と協力して開催するテニス大会は、毎年400名以上が参加するなど、大いに盛り上がります。最後に谷さんの仕事へのこだわりを尋ねたところ「毎朝店に顔を出して、スタッフと挨拶しています。これは、スタッフを大切にしていた父から学んだことです」と話してくれました。
  • 月に1回発行するミニコミ紙には、地域の防犯対策などの情報が満載です。

  • 毎年春と秋、敷地内の駐車場でパンや新鮮な野菜などが並ぶフリーマーケットを開催。

  • 東日本大震災で被災した販売店へバイクを寄贈。新聞社からお礼の手紙が届けられました。


上へ戻る