あなたの街の中日新聞販売店

今月の販売店

File No.44

中日新聞 日比野専売店
渡辺新聞舗


住 所 愛知県名古屋市熱田区比々野町68-4
電 話 052-671-2850
F A X 052-681-7937


プロフィール
渡邉 正道さん
1924年創業の老舗販売店に生まれる。大学を卒業後、13年間の会社勤務を経験し、実家の販売店に入店。スタッフとのコミュニケーションを大切にしながら、スタッフの休みが取りやすい勤務体制を整えるなど、改革に取り組む。

長谷川 愼一さん

アメリカ勤務も経験した店主が
伝統とスタッフを重んじた店づくりに奮闘。

「学生の時分は多忙な父への反発心から、将来は好きなことを仕事にしようと思っていました」そう話すのは、渡辺新聞舗の3代目店主 渡邉さんです。一人息子という立場上、心の隅でゆくゆくは跡を継ぐんだろうな……と感じながらも、大学卒業後は繊維を扱う商事会社に入社。「いろいろな国に行って、広い世界を見てみたかった」。その願いが叶い、27歳のときにはアメリカ駐在を経験。世界を肌で感じる日々を送ります。
渡邉さんは当時を「とても充実していた」と振り返ります。しかし、自身の世界が広がるのと同時に、祖父の代から続く家業について考える機会も増え……。3年後、日本転勤の辞令を受けたのをキッカケに、実家の販売店を継ぐ決心を固めます。「80年以上続く家業を、私の代でつぶしちゃダメだと気づいたんです」。
会社を退社後、半年間の研修を経て、実家の販売店に入店。渡邉さんが幼いころから勤務するベテランスタッフに混じり、実務者として販売店を切り盛りすることに。そんな渡邉さんが取り組んだことのひとつに、配達エリアの見直しがあります。「一人のスタッフが担当していた配達エリアを、複数のスタッフがローテーションで担当できるようにしました。スタッフが病気などで休んだ場合でも、すぐにフォローできる体制を作りたかったのです」。販売店の仕事で一番大切にしているのはスタッフだ、と言う渡邉さんのもとで、総勢35名のスタッフが今日も活躍しています。
「ここで働いて良かった、と思ってもらえる販売店づくりを目指します」(渡邉さん)。
1981年に建てられた販売店の作業場では、ベテランスタッフがテキパキと働きます。
懐かしい籐で編まれた乳母車(右)と大五郎(左)が、配達に大活躍します。
販売店エリアのおすすめスポット
■ 一力

名古屋の台所とも呼ばれる、名古屋市中央卸売市場内にある大衆食堂。市場が開設された1949年から、市場で働く人々の胃袋を満たしてきました。現在は、一般の方でも気軽に利用できる大衆食堂として、市場で仕入れた新鮮な魚介、野菜を使った定食が人気です。中でもおすすめは「海鮮丼(850円)」。その日のセリで仕入れた約17種類のネタをてんこ盛りにのせた、超贅沢な丼です。6:30から20食限定のため、昼前には売り切れてしまうことが多いので注意してください。他にもカウンターには、サービス精神旺盛な女将が切り分ける大ぶりな刺身や、季節の煮魚、惣菜など、目移りするほどたくさんの料理がズラリと並びます。少し早起きして市場で朝食、なんていかがですか?



一力
【住所】愛知県名古屋市熱田区川並町2-22
名古屋市中央卸売市場内 中央管理棟南館
【電話】052-671-2417
【営業時間】4:40〜14:30
【定休日】日曜、祝日、市場休業日

市場関係者はもちろん、一般の方も訪れる人気店。
リーズナブルな値段がうれしい海鮮丼には、新鮮なネタがたっぷり。
ご飯、味噌汁、小鉢がセットになった刺身定食(1300円)。※提供は11:00~。
■ Dessert(デザート)

くつろぎの空間が広がる喫茶店、デザート。ここの看板メニューは「だし巻きサンド(500円)」です。注文が入るたび焼き上げる熱々のだし巻き玉子を、トーストでサンドしたボリューム満点の一品。ひと口食べると、トーストはサクサク、だし巻き玉子はふわふわ。優しい和ダシの味わいが、口いっぱいに広がります。実はこのだし巻き玉子、なんと!市内のデパートで年間1万6000本を販売したという人気商品。マスターの森部さんが、デパートの総菜店で約35年にも渡り焼き続けたものなのです。その総菜店はすでに閉店しているため、このだし巻き玉子が食べられるのはここデザートのみ。1本500円でお持ち帰りも可能です。



Dessert(デザート)
【住所】愛知県名古屋市熱田区大宝1-1-1
ヴェルクレート日比野A棟B1
【電話】052-682-7200
【営業時間】6:30〜18:00
【定休日】月曜(※月に2回のみ)

木目と白を基調とした、落ち着いた店内。
添加物などは一切使用しないだし巻き玉子が絶品。
有名店で経験を積んだパティシエが作るスイーツも人気。

バックナンバー

白雲堂新聞店
新聞文化を守りたい!新たな取組に挑戦する若き実務者を直撃!!今回は岐阜県郡上市の白雲堂新聞店さんにお話を伺いました。
新聞文化を守りたい!新たな取組に挑戦する若き実務者を直撃!!
安城今池町専売店 深谷新聞店
町工場から新聞店へ…。遅咲きの店主さんを取材!今回は安城今池町専売店の深谷新聞店さんにお話を伺いました。
町工場から新聞店へ…。遅咲きの店主さんを取材!
日比野専売店  渡辺新聞舗
アメリカでの経験を活かしたお店作り。老舗の店主を取材!今回は日比野の渡辺新聞舗さんにお話を伺いました。
アメリカでの経験を活かしたお店作り。老舗の店主を取材!
北名古屋専売店 長谷川新聞舗
異業種での経験活かし仕事の制度を改革。老舗の店主さんを直撃!今回は北名古屋の長谷川新聞舗さんにお話を伺いました。
異業種での経験活かし仕事の制度を改革。老舗の店主さんを直撃!
渡辺新聞店
水害がキッカケに…地域の繋がりを大切にする渡辺新聞店を直撃!今回は福井市にある花堂専売店さんにお話を伺いました。
水害がキッカケに…地域の繋がりを大切にする渡辺新聞店を直撃!
前田新聞店
斬新なサービスを果敢に導入!新進気鋭の若手店主を直撃取材。今回は三重県桑名市の蓮花寺専売店さんにお話を伺いました。
斬新なサービスを果敢に導入!新進気鋭の若手店主を直撃取材。