あなたの街の中日新聞販売店

今月の販売店

File No.16

中日新聞関専売店
みやもと 新聞店


住 所 岐阜県関市東貸上58-1
電 話 0575-25-1880
F A X 0575-25-1883


プロフィール
宮本 卓比郎さん
大学を卒業後、大手飲料メーカーに勤務。全国を駆け回る外食事業部のマネージャーとして、多忙な日々を過ごす。地元での縁をきっかけに、販売店店主の道を目指す。

宮本 卓比郎さん

「まさか、私が販売店の店主になるとは

 夢にも思いませんでした」

関市でコンビニを営む実家に生まれた宮本さん。商売を営む両親の姿を見て育ったため、ごく自然に「自分の店を持つ」という夢を抱きます。大学卒業後、大手飲料メーカーに入社した理由?「将来独立するのであればと真っ先に思いついたのが飲食店でした」にも納得です。
外食事業部のマネージャーとして多忙な10年を支えたのも、やはり独立という夢。地元を飛び出し、がむしゃらに頑張っていた宮本さんの元に「関で新聞販売店の店主になってくれる人を探している」という情報が飛び込みます。
それまで販売店といえば、新聞配達のイメージしかなく、未知の世界。「自分の店が持てるかもしれない」という理由で、宮本さんは知り合いの販売店の店主に話を聞くことに―。そして、その方の人柄に導かれるように、販売店店主への道を進みはじめます。??

地元出身のスタッフを中心に、計25名がみやもと新聞店を支えます。


元気なスタッフがテキパキ働く作業スペースは、しっかりと整理整頓されています。



大勢の女性スタッフが活躍する職場は、自然と雰囲気も明るくなります。



バイクの後ろに積んであるのは、新聞を入れるボックス。使いやすいと、スタッフに好評です。

「地元に戻ったいまは、

周囲の人の優しさを実感する日々です」

約2年間の修行を経て、宮本さんは無事、関市の販売店の店主に就任します。「高校から地元を離れていたため、最初は不安だらけでした」
そんな宮本さんを、周囲の方は温かく受け入れます。「特に店主同士のつながりに助けられました。この絆は中日新聞の販売店ならではだと思います」当初の心配をよそに、1年目から生き生きと仕事に励み―?「水が合いすぎたのか、数ヶ月でなんと20kgも太っちゃったんです(笑)」
「今後はさらに、地域の方々に“働きたい”と思ってもらえる販売店を目指し頑張ります」。力強い言葉に、地元への愛情を感じます。

毎年クリスマスイブに実施している「サンタサービス」。
読者の方の笑顔が最高のご褒美です。


女性スタッフが手描きで作るミニコミ誌「み?やタイムズ」。紙面からは、手描きと主婦目線の温かみが伝わります。



20代のころの体形を取り戻すためサッカーや野球で汗を流しています!

「充実した毎日に、体が少々たるんでしまい……(苦笑)。昨年、地元の有志とともにサッカーチームを立ち上げました。ことし7月の全国大会に向け、メンバーと気持ちよく汗をかいています。さらに支部の販売店 店主同士でチームを作り、草野球も楽しんでいます!」

私のお気に入り

オリジナルのユニフォームを着て頑張っています!「目指すは全国制覇!!」

バックナンバー

白雲堂新聞店
新聞文化を守りたい!新たな取組に挑戦する若き実務者を直撃!!今回は岐阜県郡上市の白雲堂新聞店さんにお話を伺いました。
新聞文化を守りたい!新たな取組に挑戦する若き実務者を直撃!!
安城今池町専売店 深谷新聞店
町工場から新聞店へ…。遅咲きの店主さんを取材!今回は安城今池町専売店の深谷新聞店さんにお話を伺いました。
町工場から新聞店へ…。遅咲きの店主さんを取材!
日比野専売店  渡辺新聞舗
アメリカでの経験を活かしたお店作り。老舗の店主を取材!今回は日比野の渡辺新聞舗さんにお話を伺いました。
アメリカでの経験を活かしたお店作り。老舗の店主を取材!
北名古屋専売店 長谷川新聞舗
異業種での経験活かし仕事の制度を改革。老舗の店主さんを直撃!今回は北名古屋の長谷川新聞舗さんにお話を伺いました。
異業種での経験活かし仕事の制度を改革。老舗の店主さんを直撃!
渡辺新聞店
水害がキッカケに…地域の繋がりを大切にする渡辺新聞店を直撃!今回は福井市にある花堂専売店さんにお話を伺いました。
水害がキッカケに…地域の繋がりを大切にする渡辺新聞店を直撃!
前田新聞店
斬新なサービスを果敢に導入!新進気鋭の若手店主を直撃取材。今回は三重県桑名市の蓮花寺専売店さんにお話を伺いました。
斬新なサービスを果敢に導入!新進気鋭の若手店主を直撃取材。