中日新聞ほっとWeb HOME > CMギャラリー

CMギャラリー CMギャラリー

新テレビCM公開中!2017年の中日新聞のイメージキャラクターは遼河はるひさん、杉咲花さん、住田隆さんです。

中日新聞 テレビCM

「母のアドバイス」篇[15秒]
「娘の気持ち」篇[15秒]

中日新聞 イメージキャラクター

遼河はるひ

遼河 はるひRyouga Haruhi

愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。

杉咲花

杉咲花Sugisaki Hana

1997年生まれ。東京都出身。幼少の頃より芸能活動をはじめ、味の素「Cook Do」のCMで「回鍋肉を食べる美少女」として話題になる。2016年、NHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』でヒロインの妹美子を演じ、映画『湯を沸かすほどの熱い愛』では報知映画賞助演女優賞をはじめ、ブルーリボンやキネマ旬報など数多くの賞を受賞。

住田隆

住田 隆Sumita Takashi

1966年生まれ。東京都出身。1986年、シティーボーイズ・竹中直人らの演劇ユニットであるラジカル・ガジベリビンバ・システム参加中にビシバシステムを結成。アナーキーでナンセンス・不条理なコントで人気を博す。現在はピンでタレント・俳優活動を行なっている。

中日新聞オリジナルテレビCMソング

ケツメイシ

ケツメイシ1993年結成。ヒップホップとレゲエを下敷きにあらゆるジャンルを飲み込むスタイルで、スマートながらも人間味が伝わってくる中毒性の高いナンバーを連発。2005年に発表した「さくら」で初のシングルチャート1位を獲得。同曲を含むアルバム『ケツノポリス4』は国民的ヒットを記録。人生の機微にふれる歌詞には定評があり、ラブソングをはじめ、友情ソング、人生応援ソング、パーティーチューン、社会風刺から下ネタまで、豊富な語彙と独特の着眼点で日常の喜怒哀楽を巧みに切り取る。2016年8月6日 日産スタジアムにて、7万人を動員した一夜限りのライブ『ケツメイシ 15thAnniversary「 一五の夜」 ~今夜だけ練乳ぶっかけますか?~ with キットカットショコラトリー』開催。2016年10月26日、記念すべき10枚目のアルバム「KETSUNOPOLIS 10」のリリース。さらに2016年11月30日には日産スタジアム公演をDVD、Blu-ray化した『15th Anniversary「 一五の夜」 ~今夜だけ練乳ぶっかけますか?』をリリースした。2017年3月からは全国アリーナツアー『KTMTOUR 2017 幻の六本木大サーカス団「ハッキリ言ってパーティーです! !」』も決定している。