現在放映中のテレビCMをご紹介しています。

「地元のニュース」篇(15秒)

新聞を読みながら「地元のニュースが豊富で、分かりやすいな〜」とうなずく又吉さん。中日新聞の「地元密着ニュース」は、この地で誕生した新聞社ならではの強みです。

「役立つ情報」篇(15秒)

世界情勢や政治経済はもちろん、中日新聞には地域のイベントや店情報など、身近ですぐに役立つ情報が満載です。「新聞は、すぐに役立つ情報の中日新聞よね〜」!
中日新聞イメージキャラクター

又吉 直樹

又吉直樹
1980年生まれ。大阪府出身。高校卒業後、NSC東京校の5期生として入学。同期の綾部祐二とお笑いコンビ「ピース」を結成し、人気を博す。コントや舞台の脚本も手がけるなど早くからマルチな活動を続け、芸人活動の傍ら執筆した「火花」が第153回芥川賞を受賞。

中日新聞イメージキャラクター

遼河 はるひ

遼河はるひ
愛知県名古屋市出身。元宝塚歌劇団・月組男役スター。高校生の時に初めて観た宝塚に魅せられ、1994年、宝塚史上もっとも倍率の高い年に宝塚音楽学校に入学。1996年、宝塚歌劇団入団。数々の舞台を経て、2009年退団。退団後は、女優・タレントとして活動。バラエティ番組にも多数出演し、活躍の幅を広げている。


CMソング

クリス・ハート

曲名「ハッピーデイズ」
クリス・ハートさんの5月に発売される新アルバムから、シングル「ハッピーデイズ」をCMソングに起用。透明感溢れる歌声とともに、テレビCMのバックに流れます。
クリス・ハート

ミュージシャンの両親の元、幼少の頃より音楽を身近に育つ。中学校にて日本語を学び日本の文化に興味を持ち、J-POPに大きな影響を受け、2009年来日。Youtubeの動画をきっかけに、テレビの 音楽番組へ出演し優勝を飾る。ハートフルな歌声と抜群の歌唱力で、2013年5月には待望のCDデビュー。2016年の第一弾シングル「僕はここで生きていく」はNHK「みんなのうた」で話題となった。4月30日には日本武道館公演が予定され、5月にはオリジナルアルバムの発売が予定されている。

公式サイト http://chris-hart.net/

この記事を共有する

中日新聞 ほっとWeb 最新記事

名東区
名東区の藤が丘駅からタクシーで15分。目的地は名東区の「ジャングル」!?名古屋に越してきた男性にとって良すぎる環境とは?
藤が丘駅からタクシーで15分。目的地は名東区のジャングル!?
花火職人
花火ってどう作るの?チームしゃちほこが潜入リポート!アイドルファン必見!真夏の夜を彩る奇跡のコラボが実現!?。
花火ってどう作るの?チームしゃちほこが潜入リポート!
酒井順子|料理と人生 賢く熱く
「料理」からその人の生活や人生が見えてくる!?料理上手の生き方を映す3冊をご紹介します。
「料理」からその人の生活や人生が見えてくる!?
山下新聞店
「スタッフの夢が叶う職場を…」特技を生かした職場づくりとは?今回は小牧市の山下新聞店さんにお話を伺いました!
「スタッフの夢が叶う職場を…」特技を生かした職場づくりとは?
第3回
なんじゃこりゃ!?名古屋イチ“カオス”な商店街!妖しさ満点の路地裏で、松尾さんが日本酒片手に飲み歩く!
なんじゃこりゃ!?名古屋イチ“カオス”な商店街!
坂井修一|生きるために食べる
『はらぺこあおむし』に隠された哲学的要素って?今回は壮絶な食文化にまつわる3冊をピックアップ!
『はらぺこあおむし』に隠された哲学的要素って?
美術館巡り (市之倉さかづき美術館)
お酒がもっと美味しくなる!?“究極の盃”とは一体?お酒への愛が詰まった数々のこだわりに遼河さんも興奮!
お酒がもっと美味しくなる!?“究極の盃”とは一体?
緑区
名古屋に現存する、日本で最もおどろおどろしい泉とは…?桶狭間の地で、運転手は壮絶な親子喧嘩に巻き込まれ・・・
名古屋に現存する、日本で最もおどろおどろしい泉とは…?
ミツカングループ
ぐびぐび飲めちゃう!おかわりしたくなるほど美味しいお酢とは?人気リポーター・佐井祐里奈が、東海のスゴイ企業をリポート!
ぐびぐび飲めちゃう!おかわりしたくなるほど美味しいお酢とは?
酒井順子|文豪の手紙 こもる実感
伝わる文章を書きたい!三島由紀夫のお手紙教室とは?名だたる文豪のお手紙から、伝わる文章の極意を学ぶ。
伝わる文章を書きたい!三島由紀夫のお手紙教室とは?
川瀬新聞舗
ひこにゃんだけじゃない!彦根の魅力を地元の新聞販売店が紹介。彦根城顔負けの門構え!?彦根の川瀬新聞舗さんにインタビュー。
彦根城顔負けの門構え!?彦根の川瀬新聞舗さんにインタビュー。
第2回
名古屋弁の神さまがおるだがね!?キャラの濃さに松尾貴史は…名古屋最古の商店街をいざ探索!松尾貴史の中日深聞。
名古屋弁の神さまがおるだがね!?キャラの濃さに松尾貴史は…
ページの先頭へ